メモ

Googleが海上データセンターとみられる謎の巨大施設を建設中


自動運転カーを開発したり、気球でインターネットサービスを提供したり、不老不死にもチャレンジするなど、予想外のサービスを提供して世界中を驚かせ続けるIT企業の雄Googleが、今度は海上に4階建ての巨大施設を建設しています。

Is Google building a hulking floating data center in SF Bay? | Internet & Media - CNET News
http://news.cnet.com/8301-1023_3-57608585-93/is-google-building-a-hulking-floating-data-center-in-sf-bay/

Clues emerge about mystery structure on barge in Portland Harbor | The Portland Press Herald / Maine Sunday Telegram
http://www.pressherald.com/news/Clues_emerging_about_mystery_structure_on_barge_in_harbor_.html

Google Has Reportedly Built Another Mystery Barge — This One Is Floating Off The Coast Of Maine - Business Insider
http://www.businessinsider.com/google-has-reportedly-built-another-mystery-barge--this-one-is-floating-off-the-coast-of-maine-2013-10

Is this 'secret project' Google's floating data center? (pictures) - CNET News
http://news.cnet.com/2300-1023_3-10018748.html

停泊する謎の巨大施設。


横幅約76メートル、奥行き約22メートルで4階建て。この謎の施設の建設主はGoogleであると噂されています。


謎の施設は2011年にコネチカット州ニューロンドンの海に近い場所で建設が開始され、工事が始まるとすぐに敷地を取り囲むフェンスが設置され中への立ち入りが禁止されました。


施設を出入りする人にも厳重な箝口令がしかれており、何の施設か、誰が作っているのかは明らかにされませんでした。


建物は巨大な「はしけ船」になっており、建設が進むと海に浮かべられることに。


岸に横付けされた巨大施設は、異様なたたずまい。


建物上部には、12本の尖塔(せんとう)が。アンテナでしょうか?


外壁が設置されいよいよ完成間近。


そして、2013年10月11日、ついに謎の巨大施設は船に船に曳航され、メイン州ポートランド沖に輸送されました。


Googleは、この謎の施設について明らかにしていませんが、関係筋によると、この施設は「海上データセンター」だとのこと。Googleは、2009年に海上に浮かぶデータセンターに関する特許を取得しているので、いよいよ運用を開始したのではないかとみられます。


先の特許資料からは、このデータセンターは、岸から3~7マイル(約4.8kmから11.2km)沖の深さ50~70メートルの洋上に浮かべられ、データセンター内のコンピューターの冷却を海水で行い、潮力発電によってエネルギーがまかなわれるとのこと。その建設費は1000万ドル(9.8億円)に及ぶと推測されています。

なお、Googleは、冷却水と効率的なエネルギーの確保だけが目的でこの海上データセンターを建設したわけではなさそうです。海上データセンターは、施設を建てる土地の取得に必要な巨大なコストをカットしてくれ、また、沖に停泊することで巨額の財産税を免れ得ると考えられています。もちろん節税のうまいGoogleは、税制などが変更された場合、すぐに船をチャーターし他の国へデータセンターを移動させるのではないかとみられています。

・つづき
Googleが建設中の海上巨大建物は「豪華ショールーム」という説が急浮上 - GIGAZINE

・関連記事
次世代Googleグラスが公開間近、既存のユーザーに乗換権と友達招待権が与えられる - GIGAZINE

Googleの自動運転カーは毎秒1GBのデータを処理、これがGoogleカーから見た世界 - GIGAZINE

「軍艦島」がGoogleストリートビューに対応、立入禁止区域を含む廃墟全体が見られるように - GIGAZINE

Googleがスマートウォッチ市場を制覇するために買収した「WIMM」とは? - GIGAZINE

GoogleはGmailの中身を読むことはビジネスとして当然の行為であると裁判で主張 - GIGAZINE

Googleストリートビューに「CERN」が登場、素粒子物理学の最先端が公開されることに - GIGAZINE

in メモ, Posted by logv_to