メモ

「Surface 3について質問ある?」ということでMicrosoftの開発チームが降臨して質問を受け付け


Microsoft謹製タブレットPC「Surface」シリーズの最新モデル「Surface 3」は歴代最薄・最軽量の廉価版モデルとして2015年5月に発売が予定されています。そんな中、同社のSurfaceチームによる「質問ある?」がredditの名物コーナー「Ask Me Anything(AMA:質問ある?)」で開催され、発売前のモデルに対する質問が多く寄せられました。

We are Panos Panay and the Surface team at Microsoft. Earlier this week, we introduced Surface 3. AUA! : IAmA
http://www.reddit.com/r/IAmA/comments/31c0tu/we_are_panos_panay_and_the_surface_team_at/

Microsoft takes to Reddit for an AMA on the Surface 3, these are the highlights
http://www.neowin.net/news/microsoft-takes-to-reddit-for-an-ama-on-the-surface-3-these-are-the-highlights

◆1:surface 3はスタンバイ中も疑似的にネットワークに接続し続ける「Always On, Always Connected」(またはConnected Standby)に対応していますか?

Surfaceチーム:
対応していますよ!スタンバイモードに入る時はまずAlways On, Always Connected状態になり、その後4時間が経過すると接続を休止するスリープモードに入ります。

ここで触れられているAlways On, Always Connectedは、Wi-Fi接続中にスリープモードに入った場合でも接続状態を疑似的に継続することで、いわばバックグラウンドでのメール受信などを可能にする技術のこと。タブレットやスマートフォンが待受モードの状態でメールを受信する動作と同じようなもので、従来のPCには搭載されていなかった技術です。


Always On, Always Connectedの詳細は、以下の2012年の記事でも詳しく紹介されています。

【PC Watch】 【[email protected] 2012レポート】10回目を迎え“殿堂入り”研究成果を発表 ~モバイル製品向けの新技術などを紹介


◆2:なぜ本体背面の「Surface」ロゴをやめて、Microsoftのマークに変更したのですか?

Surfaceチーム:
「Surface」という名前には、私たちがMicrosoftとして提供するべきものが全て含まれていることに気がつきました。それは、ソフトウェアが提供するエクスペリエンスを物理的に拡張したものになります。その概念を表現するためには、Microsoftのロゴを表示することがより適切だと考えました。私たちはみんないいアイデアだと思っていますよ(^^)

エモティコン(絵文字)まで持ち出してアイデアの優秀さをアピールするSurfaceチーム。そのロゴは以下のようなものになっています。


◆3:Surface 3に搭載されている充電用Micro-USB端子は、アダプターを使ってフルサイズのUSB端子に変換することは可能ですか?あと、そこにUSB機器を接続することはできますか?

Surfaceチーム:
可能です!充電用のMicro-USB端子はUSBデータ通信もサポートしています。

◆4:Surface RTを廃止することは、我が子を雪山に置き去りにして息絶えさせるような感情ではなかったですか?マジメな話、Surface RTユーザーには最低でもWindows 8.10などへのアップグレード特典などはないのでしょうか?Windows Phone 7.8の時にも行った施策のように、なにもやらないよりはマシだと思います。

Surfaceチーム:
3人の子どもを持つ親として、私にはそれがどのような感情なのか、全くわからないのが幸いですが……。Surface RTからWindows 8.1へのアップグレードは可能になる予定です。しかし、Windows 10への直接アップグレードや、Windows 8.1からのアップグレードも提供の予定はありません。

◆5:Surface 3は4K/60Hz画質をサポートしていますか?

Surfaceチーム:
Surface 3はIntel Atom x7プロセッサ(Gen 8)を搭載し、4K/30Hz画質をサポートします。

◆6:Surface 3のLTEモデルはGPSチップを搭載していますか?この機能はiPadと競合するうえで欠かせないものだと思います。この点だけが、私の会社でiPadから他に乗り換えることをストップさせている原因です。

Surfaceチーム:
Surface 3のLTEモデルはGPSチップを内蔵しています。

この回答に対し、質問者からは「YES!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」という歓喜のコメントが返っていました。

◆7:Surface 3にはセキュリティ性を高めるTPMが搭載されていますか?

Surfaceチーム:
Surface 3ではファームウェアTPMをサポートしています。

◆8:Surface 3は2台の外部ディスプレイをDisplayPort端子にデイジーチェーン接続して1440p表示させることはできますか?

Surfaceチーム:
Surface 3では、DisplayPort端子に複数のディスプレイを直列に接続するデイジーチェーン接続をサポートしていません。そのような機能が必要な場合には、Surface Proシリーズがピッタリです。


このように、SurfaceチームによるAMAにはユーザーから使用に関する質問が多く寄せられ、Surface 3への関心の高さを垣間見られる状態となっていました。AMAのページではさらに多くのやり取りを見ることができ、Surface 3に関する興味深い内容を見つけることもできそうです。

Surface 3の日本市場での発売については最適な時期を調整中とのこと。日本以外のオーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、香港、アイルランド、イタリア、韓国、ルクセンブルク、マレーシア、オランダ、ニュージーランド、ノルウェイ、ポルトガル、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、台湾、タイ、英国、米国では2015年5月5日に発売予定となっています。

Surface 3の主な仕様や動作する様子は、以下の記事からも確認することが可能です。

歴代最薄・最軽量の廉価版「Surface 3」が登場、フルバージョンのWindows採用で強力なモバイル性能を発揮 - GIGAZINE

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
歴代最薄・最軽量の廉価版「Surface 3」が登場、フルバージョンのWindows採用で強力なモバイル性能を発揮 - GIGAZINE

Microsoftがより安価な「Surface」を開発中、搭載OSは機能制限なしの完全版Windows - GIGAZINE

「Surface Pro 3」速攻レビュー、世界一薄いIntel Core搭載PCの実力は? - GIGAZINE

「Windows RT」は公式に終了がほぼ確定 - GIGAZINE

Windows RTはWindows 10へのアップグレード対象外となる模様 - GIGAZINE

MacBook Airの代わりにSurface Pro 3を選ぶべき理由をMicrosoftが説明する公式ムービー - GIGAZINE

in メモ,   ハードウェア, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.