3種のストロベリーが入ったスタバの「ストロベリー ディライト フラペチーノ」を味わってきました


スターバックスは7月16日(水)から季節限定フラペチーノ「ストロベリー ディライト フラペチーノ」の販売を開始しました。同社は2003年の発売以来の人気メニューである「ストロベリー クリーム フラペチーノ」を取り扱ってきていますが、今回はこれをブラッシュアップした新作メニューという形でデビューさせています。名前に「ディライト(=楽しみ)」という言葉が追加されているというこのドリンク、いったいどんな味に仕上がっているのか発売日当日に駆けつけて味わってみることにしました。

商品情報 ストロベリー ディライト フラペチーノ®|スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/products/?nid=tbn_01_pc


初夏の暑い日、スターバックスのお店に到着。


店頭ではストロベリー ディライト フラペチーノの看板がお出迎えです。


店内にも、もちろんポスターが掲げられていました。


できあがったストロベリー ディライト フラペチーノを手にテラス席へ。「青く広がる夏空の下で楽しんでみませんか」というスタバからの提案にのって、太陽の下で味わってみることにしました。


涼しげなクリアカップに注がれたフラペチーノ。


フラペチーノの上には仕上げに生クリームがトッピングされています。


フラペチーノはミルク感を抑え、ストロベリーソースをふんだんに使用したもの。さわやかな酸味と甘さに仕上がっており、ゴクゴク飲むと冷たさが心地よく感じられます。暑い夏の日だと思わず一気に飲みきってしまいそうなキケンさがあるので注意したほうがいいかも。


フラペチーノの中には、ストロベリー風味のホイップクリームとストロベリースライス果肉がミックスされています。カウンターで手渡される専用のワイドストローを使うと、ホイップクリームと果肉が「ツルン!」と口の中に飛び込んできていいアクセントに。果肉から感じられるストロベリー感も抜群でした。


カップの底からはストロベリー風味のホイップクリームと果肉の姿が。暑さですこし汗をかいたカップもどこか涼しげに感じられます。


ストロベリー ディライト フラペチーノは7月16日(水)から8月31日(日)までの期間限定販売。価格はいずれも税抜き価格でトール590円、グランデ630円、ヴェンティ670円となっており、要望に応じてショートサイズも提供が可能とのこと。一部の店舗を除く全国のスターバックス店舗で販売されていますが、なくなり次第終了とのことなので気になった人は早めにトライしてみたほうがよさそうです。

・関連記事
夏季限定「チョコフラッペ&ストロベリースムージー」をマックカフェ バイ バリスタで味わってきました - GIGAZINE

青い星空のように美麗な和菓子「天の川」を食べてみました - GIGAZINE

京都ぎおん徳屋本店のねろ~んとした「本わらびもち」と「お番茶のかき氷」を食べてみました - GIGAZINE

紅茶&抹茶風味のクリスピー・クリーム・ドーナツ「ドーナツアイスグリーンティー&クッキー」など新商品全6点試食レビュー - GIGAZINE

暑い夏にピッタリさわやかな、なか卯の「すだちおろしうどん」を食べてきました - GIGAZINE

氷を入れて冷やしで食べられる「カップヌードルライトそうめん」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logx_tm