取材

色粉や色水をかけまくって全てがカラフルに染まるホーリー祭の前日の様子はこんな感じ


誰彼なく色粉や色水をかけまくって人や街がカラフルに染まるヒンドゥー教の春祭りがホーリー祭。2014年は3月17日がホーリーだったのですが、インドの街では1週間前からホーリー気分になっているところもあり、何も知らずにインドを訪れた人は「ハッピーホーリー!」と言われながら色粉をかけられる羽目になります。ホーリーの前日である16日にはいよいよみんな浮き足立ってくるので、デリー・マトゥラーという2つの街でホーリー・イブを体験してきました。

ホーリー・イブである16日のデリーの街。歩いていても色粉をかけられることなく、平和そのものです。


街を歩いていると水風船を持っている少年を発見。


水風船を投げるフリをされましたが、実際に投げられることはありませんでした。


色粉屋さんを発見。


ビニールに入れられた色粉やカラフルなスプレー缶などが売られています。


どっさり。


子どもも色粉を売っています。


水鉄砲で狙うフリをしてきますが、やはり攻撃は受けませんでした。


リキシャを運転しているお兄さんは布を顔に巻いています。何のためだろう?と思っていたのですが……


布がないとこうなるからでした。


時どき色粉や色水でピンク色に染まった人を見かけましたが、デリーの街は比較的静かなホーリーイブ。ホーリー当日は「観光客は1日ホテルにいた方がベター」と言われる日なのですが、前日であれば外に出ても問題なさそうです。現地の人に聞いてみたところ、デリーなどビジネス街がある街のホーリーは比較的静かで、田舎の方に行けば行くほど盛り上がりを見せるとのこと。


ホーリーが最も盛り上がるのがデリーより北にある「マトゥラー」そして「ブリンダバン」という街なので、午後にはデリーを出発しました。


電車の中にホーリーの気配は一切なし。


終始和やかな感じでマトゥラーまで移動します。移動時間は2時間ほど。


マトゥラーにつき、電車を降りると……


さっそくピンクになっている人を発見。


マトゥラーの駅はこんな感じ。


そこかしこにカラフルになった人がいます。


駅構内ですでにデリーよりも濃いホーリー色を感じていましたが、まったくその通りで、駅を出ると「ハッピーホーリー!」と若者が寄ってきて容赦なく顔に色粉をつけられてしまいました。


色粉を顔につけられてホーリーの空気を感じていると、さらにすごいことになったお兄さんを発見。


日が沈んだところで街を散策。


レストランや食堂はお休みでしたが、食料品や雑貨を扱うお店は普通に営業。ホーリーっぽさがない夜のマトゥラーの様子も見ることができます。


そしてやっぱり色粉屋さんの屋台が出ていました。


どっさり。


道には神様の像が飾ってあります。


マトゥラーのランドマークであるホーリー・ゲートの前は人でごった返しでした。


ホーリー・ゲート前のにぎやかな街並みは以下のムービーから確認可能。

ホーリー前日の夜のマトゥラーの様子 - YouTube


ホーリー・ゲートの前にも神様の像。


像の前にはお賽銭を入れるプレートが置いてあり、おじさんが「ハッピーホーリー」と言いつつ額に黄色い色水をつけてくれました。


まったく色粉のついていない人もいましたが……


全身がピンクになっている人も。


キラキラした帽子のようなものをかぶった少年。


かぶりものもたくさん売っていました。


マスクをつけた人も。


大人も子どもも誰彼かまわず「ハッピーホーリー!」という声と共に笑顔でかけよってきて顔や頭に色粉をつけられます。さらには握手を求めたり、ハグを求めたりして、ものすごくフレンドリーな雰囲気です。


そしてやっぱり大量の色粉が売っていました。翌日のホーリー本番にこの大量の色粉が消費されるかと思うと、ちょっとドキドキしてきます。


戦場のようなすさまじさのホーリー当日の様子は以下の記事から。

全身をカラフルに染めて春を祝うホーリー祭に行ったら戦場でした - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20140323-holi-2014/


・関連記事
頭からつま先まですべてがカラフルになるお祭り「ホーリー」の写真&映像集 - GIGAZINE

極彩色に包まれてカラフルになりまくって大騒ぎする祭「ホーリー」の雰囲気が映像でよくわかる「FESTIVAL OF COLORS 2013」 - GIGAZINE

人々が極彩色の色水を掛け合うインドの熱狂的な祭り「ホーリー」の写真 - GIGAZINE

砂漠に混沌とした架空都市を作り出す巨大イベント「バーニングマン 2013」、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

はだか男たちがもみ合い渦を巻く奇祭「国府宮はだか祭り」を見てきました - GIGAZINE

裸の男たちが極寒の中で水を浴び炎の上で叫ぶ「蘇民祭」現地取材~突撃編~ - GIGAZINE

巨大な男根のご神体に初嫁を乗せて練り歩く奇祭「ほだれ祭り」写真&映像集 - GIGAZINE

in 取材,   動画, Posted by logq_fa