動画

カラフルな色の粉まみれになる祭り「ホーリー」にスケボーで突入


頭からつま先まで色まみれになるお祭り「ホーリー祭」は、もともとインドで行われていたものの、今では世界中で開催されています。ホーリー発祥の地・インドにスケートボードで突入するとどうなるのか?ということで、「人が多い」「道が狭い」「道が悪い」という、スケートボードに向かない国インドでスケートボーダーたちが滑りまくるムービーが公開されています。

The Rajput Ride: Skating the Indian Holi Festival | Part 1 - YouTube


のしのしと象が歩く横をスイーッと通り抜けていくスケートボーダー。


舞台は自動車の横にラクダが横たわるという、オリエンタルな国、インドです。


世界で2番目に人口が多いインド。世界人口最多の中国は国土面積が大きいので納得ができますが、中国に比べると面積が小さいインドが世界第2位とは、どういうことか?と思いますが、インドを歩くと「とにかく人のいない場所がない」ということに気づきます。さらに、舗装されていない道が多く、路地は狭い、ということからインドは「スケートボードに向かない国」として知られているのですが、今回はあえて「インドでスケートボード」に挑戦したとのこと。

路地をスケートボードで滑ると、回りの人から注目を一身に浴びます。


さらに滑っていき……


段差があるとジャンプ。


自転車やバイクの列を避けつつ進んでいきます。


街中には音楽でコブラを操っている人も。


スケートボードに載ったまま段差を上り下りすると、思わず歓声があがります。


道ばたで何かを燃やす人々。


女性の背後を……


すいっと通り抜けていくスケートボーダー。


手すりを軽々と越えていきます。


狭い路地で牛とバイクの間を通り抜け。


タクシーにつかまってらくらく。


タクシーから離れようとすると……


背後からバイクが。スレスレのところを滑っていきます。


さらに、顔中が色粉まみれの男性。


こちらの男性も色まみれ。


これは春の訪れを祝うインドのホーリー祭の様子。


通り過ぎるバイクから……


色粉を投げられます。ホーリー祭の最中は見知らぬ色粉や色水をかけ放題なので、期間中に街を出歩くとすべからく色まみれになります。色をかけた後は「ハッピー・ホーリー!」と言って抱き合うという非常にハッピーなお祭りなのですが、無礼講なので酔いつぶれる人や女性に触りまくる人も登場するというカオスな現場でもあります。ホーリー祭のカオスっぷりを現地で取材した記事は必見。


全身がピンクの男性や……


もう何者か分からなくなっている人も。


なので、街でスケートボードしていると……


ファサッ……と色粉をかけられます。


色粉を吸い込んだらしく、ぺっぺっと粉をはき出していました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
色粉や色水をかけまくって全てがカラフルに染まるホーリー祭の前日の様子はこんな感じ - GIGAZINE

全身をカラフルに染めて春を祝うホーリー祭に行ったら戦場でした - GIGAZINE

頭からつま先まですべてがカラフルになるお祭り「ホーリー」の写真&映像集 - GIGAZINE

砂漠に混沌とした架空都市を作り出す巨大イベント「バーニングマン 2013」、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

お金が使えない野外フェス、電気もガスもない砂漠にゼロから1週間限定の街を作り出す「バーニングマン」2015年はこんな感じ - GIGAZINE

in 動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.