デザイン

iPhone用の薄さ2mmの物理キーボードになるマグネット式カバー


タッチスクリーンはボタンを押した感覚があまりなく、長文の際にはポチポチとキーを打つ感覚があったほうが間違いも少なく打ちやすい、ということで物理的なキーボードを搭載したiPhoneケースも登場していますが、その多くが厚みのあるデザインです。そこで登場したのが「EX Hybrid Controller for iPhone 5」で、薄さわずか2mm、マグネットでiPhoneにくっつき、ごついカバーではないためiPhoneをそのまま持っている感覚で使えます。

EX Hybrid Controller for iPhone 5 – iPhone5mod
http://iphone5mod.com/shop/ex-hybrid-controller-for-iphone-5/

こちらがiPhone 5用のEX Hybrid Controller。価格は59.90ドル(約5300円)です。


どことなく栓抜きっぽいデザインです。


防水防塵であるアルミニウム製のケースの背面は薄さわずか2mm。Bluetooth 3.0で問題なくiPhoneと接続します。


マグネットタイプなので、こんな感じでピタッとiPhoneの背面にくっつきます。


普段はiPhoneの背面にくっつけておき、使用するときだけキーボードをはずすという仕様。


EX Hybrid Controller for iPhone 5を使用している様子は以下のムービーから見ることもできます。

Hybrid Controller for iPhone 5 - YouTube


キーはこんな感じです。


マグネットタイプなので、iPhoneを縦にしても横にしてもOK。


キーボードのほか、マグネット式のゲームコントローラーも付属しています。


コントローラーもキーボードと同様にして使用可能。


キーボードを充電する時は付属のチャージ台を使用します。1時間の充電で約40時間の使用が可能です。


また、同じようなコンセプトの商品にバックライトでキーが光るキーボード付きiPhoneケース「iPhone 5 Backlit Keyboard Case」も存在します。こちらはマグネットではなく、キーボードをスライドさせるタイプのiPhoneケースです。


使用している様子は以下のムービーから。

Backlit Keyboard Case for iPhone 5 - YouTube


背面はこんな感じ。ケース自体は非常に薄く、カメラのレンズや電源ボタンなどiPhoneの操作の邪魔にならないようにデザインされています。


Bluetooth 2.0でiPhoneと接続し、使わない時はスイッチをオフできるほか、タッチスクリーンのキーボードと自由に切り替えることが可能。


キーは青と白の2色のライトで光ります。


ゲームコントローラーは付属しませんが、暗い場所でもしっかりキーが確認できるのが非常に便利。価格は29.90ドル(約2600円)です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
iPhoneケースに充電・通信用ケーブルを収納、レンズを付け替えることも可能な「ZOpro」 - GIGAZINE

iPhoneに背面タッチ機能を追加するケース「Sensus」 - GIGAZINE

iPhoneを防水・防塵・耐衝撃に変えるゴリラガラス採用ケース「TAKTIK」 - GIGAZINE

カード入れとイヤホンコード巻きがセットになったiPhone 5用のケース「Folio」を使ってみた - GIGAZINE

ゼルダ・ポケモン・ハリポタ・ファミコン・スーファミ・VHS・仏像・自販機など個性的デザインのiPhoneケース「LuckybrewDesigns」 - GIGAZINE

in 動画,   デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.