デザイン

あとで開封しやすいようにあらかじめ糸が内蔵されているテープ「Rip Cord」


段ボール箱を開けようとテープにカッターやハサミの刃を入れたはいいものの、うっかり箱の中身まで傷つけてしまったり、勢いあまって指を切ってしまうということが起こりがち。そんな問題を解決するのがテープにあらかじめ糸を内蔵することによって、刃物を用いずとも荷物を簡単に開封できるようにする「Rip Cord」です。

quirky - Rip Cord
http://www.quirky.com/products/252-Rip-cord-string-packaging-tape

Rip Cordはこんな感じ。透明なテープの真ん中に紫色の糸が入っていることがわかります。


付属のテープ・ディスペンサーは刃の真ん中が飛び出ており、糸をカットしやすいデザイン。


糸を段ボール箱の真ん中に合わせるようにしてテープを貼り付けます。


テープの端はディスペンサーのデザイン上、真ん中がちょっと長めになるので、開封時も糸をつまみやすいというわけです。


開封する時はつまんだ糸をこのように引っ張ればOK。ハサミやカッターを使わずに荷物を開けることが可能になります。


なお、Rip Cordは現在商品化が価格が検討されている最中のため、価格なども未定です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
貼るだけでダンボール箱の見た目をオシャレに変えられる「X Tape」を貼ってみた - GIGAZINE

銀色に輝くダクトテープで作られたモノの写真いろいろ - GIGAZINE

接着テープで作られた透明感のある立体アート - GIGAZINE

段ボールとテープでHalo3の装備を作り上げた少年 - GIGAZINE

設備はセロハンテープで修理、できれば乗りたくないオンボロ飛行機 - GIGAZINE

in デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.