デザイン

一目で救命浮輪の場所がわかるLEDライトつきスタンド「Life Light」


海で溺れている人を見かけて助けようとしたものの救命用の浮輪が見つからず、救助に手間取ってしまう……ということが起こらないように、砂浜に浮輪用のスタンドを直立させ、LEDライトで薄暗い場所や夜でも一目で救命浮輪の場所がわかるようにしたのが「Life Light」です。

Life Light – Lifesaver, Buoy & Emergency Light by Tso Chu-Hao, Hsiang Hao-Tien & Chuang Tsung-Hua » Yanko Design

Life Lightは縁の部分にLEDライトをプラスした浮輪スタンドです。スタンドの上部にはフックがあり、ロープで浮輪をつなぎ止めることが可能。LEDライトは水電池で動きます。


Life Lightは砂浜に深く突き刺すとストッパーが開いて抜けにくくなるので、いつの間にかスタンドが倒れていて、いざという時に役に立たない……という恐れもありません。


砂浜に直立したスタンドは浮輪の場所を一目で分かるようにし、浮輪を探していて救助が遅れてしまうことを防ぎます。


昼間に分かりやすいのはもちろんのこと、LEDライトのおかげで夜間など視界が悪い時でもすぐに見つけることができます。


また、海だけでなく、薄暗い池や沼などの水辺でも使用可能。


海に行くとテンションが上がってしまうのでうっかり自分が泳げないことを忘れてしまい溺れてしまった……という実例もあるので、水辺の近くには必ず配備して欲しいアイテムと言えます。


なお、Life Lightは現在の段階ではコンセプトデザインですが、万が一海でハプニングが起こった場合、人命を救うために最も重要なのは迅速さであり、実際に作られたらかなり役立ちそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
本当におぼれている人はおぼれているようには見えない、静かに沈んでいく人に気付くためのポイント - GIGAZINE

人が多く集まる海で犬がライフセーバーとして配置される - GIGAZINE

個別指導でカナヅチ克服率100%、カワウソのお母さんの水泳教室 - GIGAZINE

ダッチワイフにつかまって川下りをした若者、おぼれかけて救助される - GIGAZINE

in デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.