ムービー

バタフライ効果で世界中のみんなの怒りが集まるとどうなるかを描いたアニメーション「Rage」


風が吹けば桶屋が儲かるように、ささいなほころびがやがて大きなことへとつながっていく「バタフライ効果」がありますが、本当にわずか1匹の蝶々のはばたきが世界の運命を変えてしまうアニメーション作品が「Rage(怒り)」です。

Rage - YouTube


「Rage」


ひらりひらりと飛んできたチョウチョウ、これがすべての原因。


パイプに火をつけようとしている男性のそばへと寄っていき……


マッチの火を消してしまいます


「チクショウ!」と男性は激怒


手に持っていたパイプを投げつけます


パイプは近くの道路に落ちて……


鳥が飛び去ってしまいました


その狙っていたネコがムキー!と怒っています。このようにしてピタゴラ装置のように物事がどんどん連鎖していきます。


飛んできた野球のボールが、プロポーズしようと男性が差し出した指輪の箱に激突。


指輪は排水溝へころりん……


びよんびよんとタイヤがはねてきて、女性はこれをうまく避けたかと思いきや……


避けた衝撃で紙袋が破れてしまって「ウワァァァ!!」


ぶっ壊れた消火栓から水が噴きあがって、木の上にいたリスか何かも巻き込まれてしまい……


ぽろりとドングリを落としてしまいました


ここで話は79年後に


どんぐりが成長して雨どいを壊してしまいました


激怒した住民は即座にどんぐりの木を切り倒します


木が倒れてきたせいで交通事故が発生、自転車の男性は吹っ飛んでしまい……


ライム売りの露店にぶつかって、ライムがころころ。


銀行強盗と向かい合っていた警官の拳銃にライムがぶつかり、拳銃が暴発。


そうして発射された弾丸は……


大変なところへ!


暗殺未遂事件、とはなりませんでしたが、開いた穴から虫が侵入。


虫に邪魔されて怒り狂う大統領


力の限り虫を叩き潰しました


そこに、ちょうど核の発射ボタンが。


一発のミサイルをきっかけに、核ミサイルの撃ち合いになってしまって……


地球も「ウオアァァァァ!」と激怒


そのまま太陽に飲み込まれていきました


これには神様も呆れるしかありません。怒り(憤怒)はキリスト教の七つの大罪とされていますが、これは確かに大変なことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
犬とはぐれた少女の大冒険を描いたアニメーション「Out of Sight」 - GIGAZINE

ゴッホの名画「星月夜」を触って動かせるインタラクティブアニメーション化したムービー - GIGAZINE

Kinectで作ったアニメーションを使ったショートフィルム「All Nighter」 - GIGAZINE

涼宮ハルヒの憂鬱っぽい雰囲気のファン作成アニメーションムービー「Insert Title Here」 - GIGAZINE

中国の伝統的な絵画らしさを生かしたアニメーション「Ode to Summer」 - GIGAZINE

ドラクエ9のイメージ映像を制作した神風動画のオリジナルアニメ「アマナツ」の場面カットやPVを公開 - GIGAZINE

in 動画,   アニメ, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.