氷点下でも熱いハートを持つガイコツの路上アート


あばら骨に見えるようなマンホールのふたの形を生かして、路上に雪で描かれたガイコツ。雪が解けたら消えてしまうはかないアートですが、ガイコツをストップモーションで動かし、ちょっと楽しい仕掛けのある映像として記録されています。

動画の再生は以下から。YouTube - street art (cold as ice)


路上に寝そべるガイコツ。


ストップモーションで首を左右に動かします。


腕も動くようです。


マンホールのフタをあけると……


赤い風船が飛び出します。


ハート型の風船はガイコツの心臓だったようです。


空に吸い込まれていきました。


ハートを失ったガイコツの胸にはぽっかりと穴があき……


やがて解けて消えてしまいました。

・関連記事
寒い夜に車を放置していたら車体に奇怪な氷の模様が - GIGAZINE

幻想的な雪や氷でできたオブジェが立ち並んでいる写真 - GIGAZINE

本物の人骨を使った強いメッセージ性のある連作写真「Stop The Violence」 - GIGAZINE

ダイヤモンドをちりばめたガイコツのアートを路上に放置するアート - GIGAZINE

路上に描かれた立体的なトリックアート - GIGAZINE

0

in 動画,   アート, Posted by darkhorse_log