ムービー

真っ白いアルビノのおたまじゃくしの集団が発見される


ウェールズのある泉で、ピンクの目と白い皮ふを持ったアルビノのおたまじゃくしが発見されたそうです。個体の白いおたまじゃくしはこれまでも発見されているのですが、集団が見つかるのは初めてとのこと。

詳細は以下から。Rare white albino tadpoles discovered in Wales - Telegraph

白いおたまじゃくしの集団。10個位の卵のうち4個からアルビノのおたまじゃくしが生まれる様子が観察されたそうです。


アルビノは劣勢形質だからか、池の所有者は繁殖季節に白いカエルを見かけたことはなかったと話しているとのこと。おたまじゃくしは生物学者が研究のために運び出したりしており、池の正確な場所は秘密にされているそうです。

「アルビノのカエルが見つかることでさえ稀少なので、これほど多くのおたまじゃくしが見つかるのは異常に稀少。これらのおたまじゃくしはすでに色が黒くなってきているように見えるので、カエルに変態する様子を注意深く観察しなければならない」と、は虫類や両生類の保存のために働いているJules Howard氏は述べています。

ちなみにアルビノのカエルはこんな感じ。見慣れない色だからか不思議な雰囲気があります。
YouTube - African Clawed Frogs Eating


この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
緑色の毛を持つ犬が誕生 - GIGAZINE

日本最古のカレーはカエル肉の入った「カエルカレー」 - GIGAZINE

インドで世界最小のカエルが発見される、体長は10mm - GIGAZINE

黒い肌と白い肌の双子が誕生 - GIGAZINE

「ペルーのバイアグラ」と言われている地元で大人気のカエルジュース - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.