生き物

真っ白くて神秘的な雰囲気を持つアルビノの動物たち


先天的にメラニン色素が欠けていて真っ白な体をしている「アルビノ」。アルビノの動物は日光による皮膚の損傷や皮膚がんの発生率が高く、外敵から発見されやすいこともあって希少な存在となっていますが、それ故に神聖視されたりしています。

Daily Picdump - Albino Animals (20 pics)

枝分かれした角を持つオスの鹿。


美しいしま模様をしたシマウマです。


スペインのバルセロナ動物園にいたゴリラ。


イタチ科の動物でしょうか。


子鹿のアルビノです。


こちらはアルビノのカンガルー。通常のカンガルーに比べてかなり見た目のイメージが異なっています。


キリンのアルビノです。


あくびをしている美しい毛並みのライオン。


犬のアルビノです。


こちらはハリネズミのアルビノ。


一匹だけ真っ白くて目立っている亀。


同じく亀のアルビノ。甲羅まで真っ白くなっています。


アルビノのペンギン。


尾ヒレしか見えていませんが、クジラのアルビノです。


左側にいるのはイルカのアルビノ。


カエルのアルビノも存在します。


最後はトカゲのアルビノです。

・関連記事
11歳のアルビノ女児が殺害される、目的は「呪術師が薬の材料にするため」 - GIGAZINE

真っ白な体をしているアルビノの動物たち - GIGAZINE

アルビノではない、珍しい白いコアラの写真とムービー - GIGAZINE

真っ白いアルビノのおたまじゃくしの集団が発見される - GIGAZINE

視覚障害者の女性、巨大ナマズを釣り上げ2つの世界記録を樹立 - GIGAZINE

in 生き物, Posted by darkhorse_log