37兆円の小切手を銀行で換金しようとした男性が逮捕される


テキサス州のフォートワースにある銀行で、3600億ドルの小切手を換金しようとした男性が詐欺罪で逮捕されました。これほどの額を換金するのはかなり怪しい感じがしますが、男性は音楽レーベルを設立するために出資してくれた人がいると主張したそうです。

詳細は以下から。Star-Telegram_com 04-30-2008 Zeroes on check raise red flag at Fort Worth bank

銀行員が小切手を確認すると、まずは小切手に書かれている名義人に連絡を入れました。名義人は換金をしようとした男性が娘のボーイフレンドであることを知っていましたが、換金する許可は出していなかったようです。

逮捕された21歳の男性。


現在男性は詐欺罪となっているのですが、彼のポケットからは25口径の拳銃と2オンス(約56グラム)以下のマリファナも発見されました。パトカーの中で男性は、音楽レーベルを設立するためにガールフレンドの母親が出資してくれたと語っていたとのこと。男性は3750ドル(約39万円)の保釈金を払って、刑務所から解放されました。

・関連記事
世界で最も価値の低い通貨トップ5 - GIGAZINE

アメリカで発行された超高額紙幣あれこれ、最高額は10万ドル - GIGAZINE

3億円の宝くじが当たった男性が受け取りを拒否 - GIGAZINE

ありえないものが置いてあるロシアの銀行のオフィス - GIGAZINE

ダースベイダーが肖像となっているスターウォーズのお札 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log