メモ

Xvid、DVD、HD 720p、HD 1080pそれぞれの画質を比較してみる


以前HDの画質とDVDの画質を比較してみるという内容で、HDとDVDと画質の違いを取り上げましたが、1枚のCDに収めたXvidとDVD、そして同じハイビジョン規格でもHD720pとHD1080p(pはプログレッシブ走査方式)の画質の違いをそれぞれ比較してみたそうです。

詳細は以下の通り。

Comparison between Xvid, DVD, HD 720p and HD 1080p at plastik media

上記リンクが見られない場合のミラーサイトはこちら

比較対象は映画「アイ,ロボット」だそうです。

画像をクリックするとより大きな画像が出てきます。上から順番にXvid、DVD、HD720p、1080pです。
背景の蛍光灯の輪郭を見比べてみると画質の差が歴然で、HD720pと1080pはそんなに大差がないように見えますが、DVDとHD720pはその差が顕著。

また一番画質が低いXvidですが、これが映画一本分をCD一枚(700MB)のサイズに圧縮したものであることを考えると、もし仮にDVDと同じだけの容量を使った場合、どこまで画質が上がるのかが気になります。

ちなみにDVDの576p、HDの720p、1080pという数字に関してですが、これは画面のライン数(縦のピクセル数)のことを指すそうです。HD720pの場合画面サイズは1280×720で、1080pの場合は1920×1080になるとのこと。詳細は以下のリンクが詳しい。

高精細度テレビジョン放送 - Wikipedia

・関連記事
動画共有サイト比較、一番画質がキレイなのはどれ? - GIGAZINE

次世代ゲーム機を高画質で楽しむ方法 - GIGAZINE

iTunes StoreのムービーとDVDの画質を比較してみる - GIGAZINE

プラズマテレビの半分の価格でより高画質な「Laser TV」 - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in メモ, Posted by darkhorse_log