ネットサービス

GIGAZINE公式YouTubeのチャンネル登録者数が10万人を超えたのでYouTubeクリエイターアワードプログラムに参加して「銀の盾」をもらってみた


YouTubeにはチャンネル登録者数が一定数を超えたチャンネルを称えるための「YouTube クリエイター アワード プログラム」が存在します。GIGAZINE公式のYouTubeチャンネルもチャンネル登録者数が10万人を突破しており、YouTube クリエイター アワード プログラムの最初の目標数を達成していたので、プログラムに参加して「銀の盾」をもらってみました。

YouTube クリエイター アワード プログラム - YouTube ヘルプ
https://support.google.com/youtube/answer/7682560

銀の盾をもらうための申請を行うには、まずYouTube クリエイター アワード プログラムの公式ヘルプページにアクセスしてページ中段にある「今すぐ参加資格を確認」をクリック。


以下のような通知が表示されるので、自身のYouTubeチャンネルに紐づけられているGmailアドレスが表示されているかを確認し、正しければ「正しいことを確認しました」を選択して「次へ進む」をクリック。


当該YouTubeチャンネルがYouTube クリエイター アワード プログラムの資格要件を満たしているかを確認しますと表示されるので、「次へ進む」をクリック。


自身のYouTubeチャンネルのURLを入力して「次へ進む」をクリック。


しかし、「入力したチャンネルのURLまたはIDが無効です。」と表示されてしまいました。これはGIGAZINE公式のYouTubeチャンネルではカスタムURLを設定していたため。ここで入力を求められているのはYouTubeアカウントを作成した際に自動で生成される英数字の羅列からなるチャンネルURLというわけ。


YouTube チャンネルの URL を確認する方法をベースにカスタムURLではない方のチャンネルURLを確認し、これを入力して「次へ進む」をクリック。


「追加情報の提出」を求められるので、「こちら」をクリック。


するとお問い合わせフォームが表示されたので、お問い合わせ内容を書き込むテキストボックスに「『追加情報の提出』を表示された」とありのまま書き、「次のステップ」をクリック。


「次のステップ」をクリック。


「メール」をクリック。


お問い合わせフォームに氏名とチャンネルURL、お問い合わせ内容を入力。


「特定の動画に関する問題ですか?」は「いいえ」、「今回のリクエストは認証に関するものですか。YouTubeでは現在、認証のリクエストを受け付けておりません。認証に関する変更内容について詳しくは、こちらをご覧ください。」も「いいえ」を選択。「問題の説明に役立つ場合は、ファイルを添付してください」という欄には、「追加情報の提出」を求められた画面のスクリーンショットを貼りつけて「送信」をクリックしました。


これでお問い合わせは完了。


その後、YouTubeクリエイターサポートからお問い合わせに対する返信メールが届き、調査が行われている旨を通達されました。しかし、特に追加情報の提出などはなく、ただただ新しい情報が記されたメールが届くのを1カ月以上にわたり待ち続けます。その後、以下のようなメールが届き、諸々の申請が完了しました。メールに書かれている賞品受け取り用コードをコピーして、賞品受け取り用ウェブサイトのURLをクリック。


すると、以下のようなサイトが表示されるのでメールに書かれていた賞品受け取り用コードを「引き換えコードを入力」の欄に入力し、「redeem award」をクリック。その後、銀の盾に彫るYouTubeチャンネル名と、配送先住所の入力を行えば申請完了です。なお、氏名・住所は日本語で入力するとエラーが出るので英語表記が必須です。


申請完了後、しばらくすると指定した住所宛にYouTubeから真っ黒な箱が送られてきます。


フタをパカリと開けると黒色のスポンジの下に……


以下のような書類が挟まっていました。


梱包を担当したスタッフの名前と、配送時の事故などにより銀の盾が破損していた場合などのお問い合わせ先が書かれたカード。


そして、チャンネル登録者数10万人突破をお祝いするスーザン・ウォジスキCEOのサイン付きメッセージ。


この下に銀の盾が収納されています。


銀の盾中央にはYouTubeのロゴが彫られており、表面は鏡面仕上げになっています。このデザインの銀の盾は2018年3月以降配布されているものだそうです。


ロゴの下にはチャンネル名と10万人突破をお祝いするメッセージがエンボス加工されています。


全体像はこんな感じ。実際に手に持ってみるとかなり大きいことがよくわかります。そして、ずっしり重い。


というわけで、GIGAZINE公式のYouTubeチャンネルがチャンネル登録者数10万人を突破し、銀の盾をゲットできました。これもひとえにGIGAZINEのYouTubeチャンネルの動画を再生したり、チャンネル登録したりしてくれた皆さんのおかげです。記事作成時点でのGIGAZINEの公式YouTubeチャンネルの登録者数は13.7万人と、次の目標であるチャンネル登録者数100万人まではまだまだ遠い道のりが待っているので、まだチャンネル登録していない人や、GIGAZINEの動画がもっと見たいという人はぜひともチャンネル登録よろしくお願いします。

GIGAZINE(ギガジン) - YouTube

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
YouTubeが早ければ2022年秋に「チャンネルストア」開始予定、サブスクの収益分配についてパートナーと話し合っている最中か - GIGAZINE

YouTubeが広告の表示されない教育向けプレイヤーをリリース - GIGAZINE

YouTubeが動画変換に特化したチップ「Argos」を独自開発した理由とは? - GIGAZINE

YouTube動画を簡単にショート動画に変換できる機能が登場、モバイル版YouTubeアプリで利用可能 - GIGAZINE

1日平均300億再生のYouTubeショートで広告を全世界展開する方針をGoogleが発表 - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.