ネットサービス

Amazon Driveが2023年12月31日に終了、11年の歴史に幕


クラウドストレージサービス・Amazon Driveが2023年1月末で新規ファイルの受け付けを停止し、12月31日にサービス全体を終了することが分かりました。Amazonは廃止の理由について、Amazon Photosへの注力のためと説明しています。

Amazon.com: FAQ: Deprecation of Amazon Drive
https://www.amazon.com/b/?node=23943055011

Amazon Drive is shutting down at the end of 2023 - The Verge
https://www.theverge.com/2022/7/29/23283743/amazon-drive-cloud-storage-shutting-down-2023

Amazonは、Amazon Driveユーザーに送信したメールの中で、「2023年12月31日をもってAmazon Driveのサポートを打ち切り、Amazon Photosによる写真とビデオの保存に全面的に注力することになりました」と述べて、2023年末にサービスを打ち切ることを明らかにしました。


Amazonが公開したFAQサイトによると、2022年10月31日にAmazon DriveのアプリがAndroidおよびiOSのアプリストアから削除される予定とのこと。その後、2023年1月31日にブラウザ経由でのファイルのアップロードがサポートされなくなり、同年12月31日にファイルの表示やダウンロードができなくなります。

なお、Amazon Driveに保存した写真と動画は自動的にAmazon Photosに移行され、Amazon Driveのサービス終了後もAmazon Photosからアクセスできます。Amazonはユーザーに対し、サービス終了までにそれ以外のファイルをローカルにダウンロードするか、または別のサービスに移すよう呼びかけました。


ブラウザからのAmazon Driveへのアクセスはこのリンクから可能です。また、5GB以上のファイル、または一度に1000件のファイルをダウンロードする際は、Amazon Photosデスクトップアプリが必要とのこと。

Amazon Driveの終了により、2011年から11年続けられてきたAmazonのクラウドストレージサービスが、写真と動画の保存を除きサポートされなくなります。IT系ニュースサイトのThe Vergeは「おそらくAmazonはGoogle PhotosやAppleのiCloudフォトライブラリへの対抗馬となる大きなアイデアを持ってるのでしょう。しかし、このニュースはAmazonの信頼できるサーバーにファイルを保存することに慣れ親しんだ人を間違いなく失望させるものです」とコメントしました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
5GBが無料の「Amazon Cloud Drive」へ簡単に一発でアップロードできる「Amazon Cloud Drive Desktop App for Windows and Mac」 - GIGAZINE

無制限にファイルを保存できるAmazon Cloud Drive新プラン「Unlimited Everything」がついに登場、日本語版も準備中 - GIGAZINE

Amazonが無料で容量無制限の写真ストレージサービス「Prime Photos」をプライム会員向けに開始 - GIGAZINE

容量無制限のフォトストレージ「プライム・フォト」をAmazon.co.jpが会員向けに提供開始 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.