試食

濃厚なバターとにんにくの香りが押し寄せてくるローソン「ガリバタチキンまん」試食レビュー


がっつりときいた2種類のガーリック、バターの香り、ごろごろ入ったチキンを楽しめるという「ガリバタチキンまん」が2021年10月5日(火)からローソンに登場しています。一体どんな味なのか?ということで、実際に食べてみました。

ガリバタ®チキンまん|ローソン公式サイト
https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1441147_1996.html

ということでガリバタチキンまんを購入してきました。


袋から出すとこんな感じ。


直径は8cmほどで……


高さは約5cmと、一般的な中華まんのサイズです。


敷き紙にも「ガリバタチキンまん」の文字が書かれていました。


皮はふわっと軽く柔らかい、ローソンの中華まんのあの質感です。


口に入れた瞬間にバターの濃厚な香り、追ってガーリックの香りが広がります。一瞬、バターチキンカレーのような雰囲気を感じるのですが、スパイスやトマトの酸味がないので味としては別物。ただ、「では何味か?」と聞かれるとイマイチよくわかりません。豚角煮まんのようなとろっとした甘辛いタレの食感がありつつも、オニオングラタンスープのような玉ねぎの甘さもあるので、和洋中のいずれにも分類できない感じ。


鶏肉は柔らかくなりすぎず、塊がごろごろ入っているので食べ応えがあります。「2種類のガーリック」の正体はわかりませんでしたが、バターとガーリックの両方が全面に出ており、食欲をそそる一品となっていました。


なお、ガリバタチキンまんは税込160円で、カロリーは209kcalとなっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
バターのようにクリーミーなのに80%が水という低カロリーのスプレッドが開発される - GIGAZINE

発酵バターまるかじり体験ができるという驚異のアイス「かじるバターアイス」試食レビュー - GIGAZINE

幻のカルピスバターを使ったレシピ「バターマニア」でバターづくしの料理を作ってみました - GIGAZINE

バター専門家が高級バターと安いバターを見た目と味だけで判別するポイントとは? - GIGAZINE

バターをおやつとして食べているかのような濃厚さの「コクバタアイス ラムレーズン」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.