試食

山盛り玉ネギと甘辛竜田あげが絶妙にマッチするドムドムの「ネギだく ジンジャーチキン竜田」「ネギだく 塩レモンチキン竜田」試食レビュー


カラッと揚げたチキン竜田を甘辛いタレで味付けし、これでもかというほどに玉ネギを盛り込んだドムドムハンバーガーの「ネギだく ジンジャーチキン竜田」「ネギだく 塩レモンチキン竜田」が、2021年7月23日から登場しています。香り豊かなジンジャーとサッパリ塩レモンの2種類が販売されているとのことで、実際に2つとも食べてみました。

「ネギだく ジンジャーチキン竜田」「ネギだく 塩レモンチキン竜田」|ドムドムハンバーガー【公式サイト】
https://domdomhamburger.com/topics/2240.html

「ネギだく ジンジャーチキン竜田」と「ネギだく 塩レモンチキン竜田」をイートインで注文しました。


これが「ネギだく ジンジャーチキン竜田」で……


これが「ネギだく 塩レモンチキン竜田」です。見た目からは違いが分かりません。


2種類とも、大きなレタスの下に玉ネギがたっぷり挟まれており……


玉ネギの下にタレがかかったチキンがありました。


まず「ネギだく ジンジャーチキン竜田」を一口食べてみると、舌にピリピリとした刺激を感じるほどの強烈なショウガの味が口の中に広がります。チキン竜田は甘辛くジューシーな味わいで、外はカリッと、中は柔らかい食感。玉ネギはほどよく熱が通っていてシャキシャキした食感は薄く、青臭さはあまりありません。バンズは菓子パンのように甘く、マヨネーズや甘辛いタレと相まって全体的に塩気よりも甘みが強い味付けです。


「ネギだく 塩レモンチキン竜田」のレモン味は主張が強すぎず、酸味の中にほどよく甘みが混じった味わい。「ネギだく ジンジャーチキン竜田」よりもチキン竜田のジューシーさやバンズの甘みがダイレクトに伝わり、具材それぞれの味をしっかり楽しめます。ボリュームたっぷりのチキン竜田を挟みながら、あっさりと食べられました。


「ネギだく ジンジャーチキン竜田」と「ネギだく 塩レモンチキン竜田」の価格はどちらも税込420円で、市原ぞうの国店をのぞく全国のドムドムハンバーガーで販売されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
3段階の「選べる辛さ」でスパイスあふれるタンドリーチキンの辛さを調節できるサブウェイ「タンドリーチキン」試食レビュー - GIGAZINE

レモン生絞りで食べる「エビブロサラダのエビバーガー」やナンに挟んだ韓国風「ヤンニョムチキンナンサンド」を食べてみた - GIGAZINE

たっぷりあふれる辛口ソースがヒリヒリと爽快な刺激をもたらすモスの新バーガー「クール スパイストマト」を食べてみた - GIGAZINE

クリスピーなチキンとシャキシャキ野菜をもっちりトルティーヤで包んだ「ラップサンド コブサラダ」をドムドムハンバーガーで買って食べてみた - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by log1p_kr

You can read the machine translated English article here.