試食

60秒でバリカタ麺の本格屋台風ラーメンが食べられる明星「博多バリカタ 濃厚豚骨」は焦がしニンニクが香るまろやかな豚骨スープが特徴の一杯


明星食品の豚骨ラーメン店さながらの粉っぽい麺質&硬めの食感を楽しめる「バリカタ麺」シリーズから、豚の旨みとマー油のコクが効いた濃厚豚骨スープが特徴の「博多バリカタ 濃厚豚骨」が2021年7月19日に登場しました。明星独自の技術で開発した本格的なバリカタ食感のノンフライ極細麺とまろやかな豚骨スープ、そして焦がしニンニクがきいた調味油などが「本場感」のある仕上がりになっているとのことで、実際に食べてみました。

「明星 博多バリカタ 濃厚豚骨」(7月19日発売) | 明星食品
https://www.myojofoods.co.jp/news/9645

「博多バリカタ 濃厚豚骨」は、黒を基調としたパッケージに大きく「バリカタ」の文字が記されています。


原材料名にはめん、ソース、かやく……と並んでおり、スープにはポークエキス・豚脂が、かやくには豚・鳥味付肉が入っています。


カロリーは1食88gあたり361kcal。


フタには調味油が添付されており……


中に小袋は入っていません。


明星独自の技術で開発した本格的バリカタ食感のノンフライ極細麺の上には、ニラや紅しょうが、豚・鳥味付肉が見えます。


というわけで、調理していきます。作るにあたって必要なお湯の量は約400ml。


待ち時間はわずか1分。


1分経過後、フタを剥がし調味料を入れて……


よくかき混ぜて完成。


食べてみると、麺はバリカタ特有のワシワシという歯ごたえがあり、噛みしめると「プツッ……」という歯切れの良さに加えて、芳醇な小麦の香りを楽しめます。スープは豚骨ならではの獣臭さはなく、かなり食べやすい印象。別添調味料の焦がしニンニク風味も控えめで、全体的にあっさり食べられる味わいでした。2021年6月に登場した「博多バリカタ 高菜豚骨まぜそば」に比べると、湯切りしないラーメンタイプなので時間経過とともに麺がお湯を吸い、麺の硬さや粉っぽさなどが失われていく点には注意が必要。バリカタ感を全力で堪能したい場合は、調理完了後から一気呵成に食べたほうが良さそうです。


明星「博多バリカタ 濃厚豚骨」は2021年7月19日から全国のコンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで購入可能。小売希望価格は税込237円で、Amazon.co.jpでは記事作成時点で12個セットが税込2851円(1個あたり238円)で購入可能でした。

Amazon | 明星 博多バリカタ 濃厚豚骨 88g×12個 | 明星 | ラーメン 通販

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
60秒でバリカタの博多屋台ラーメンが食べられる「明星 博多バリカタ 高菜豚骨まぜそば」試食レビュー - GIGAZINE

煮干しの風味が効いた和風カレースープを楽しめる「カップヌードル 氷見カレー ビッグ」試食レビュー - GIGAZINE

辛さが際立つモッチリ太麺「スパイシー豚カレーラーメン」などローソンと「麺屋一燈」とのコラボ商品3種類を食べてみた - GIGAZINE

濃厚甘コクソースと削り節がモチモチ極太麺に絡んで老舗店ならではの味わいが楽しめる明星「ぼてぢゅう監修 極太豚旨焼そば」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.