試食

ラ王史上最高レベルにドロドロ極濃コッテリな鶏白湯スープがやみつきになる「日清ドロラ王 ドロ、コッテリ、鶏白湯」試食レビュー


日清食品の人気インスタントラーメン「ラ王」シリーズに、「日清ドロラ王 ドロ、コッテリ、鶏白湯」が2022年4月25日(月)から登場します。ラ王史上最高レベルにドロドロしたコッテリ鶏白湯スープが楽しめるとのことで、どんな味になっているのか一足先に食べて確かめてみました。

「日清ドロラ王 ドロ、コッテリ、鶏白湯」(4月25日発売) | 日清食品グループ
https://www.nissin.com/jp/news/10540

「日清ドロラ王 ドロ、コッテリ、鶏白湯」のパッケージはこんな感じ。写真からも鶏白湯スープのドロドロさが伝わってきます。


原材料名を見ると、スープには鶏脂・チキンエキス・チキン調味料・ポークエキス・ポテトパウダー・豚脂などが含まれています。かやくは鶏チャーシュー・味付メンマ・ねぎ。


1食当たりのカロリーは453kcalです。


フタを半分まで開けると、中には粉末スープ・液体スープ・鶏チャーシュー・かやくの袋が入っていました。


先に鶏チャーシューとかやくを入れて……


熱湯を内側の線まで注ぎ、液体スープをフタの上で温めながら5分待ちます。


5分経過したらめんを軽くほぐし、粉末スープを入れてかき混ぜ……


最後に液体スープを入れて混ぜれば完成です。


さっそく食べてみると、「ドロラ王」の名に恥じないドロドロコッテリした濃厚スープがつるっとした麺によく絡み、鶏のうまみとほどよい塩気が口の中に広がります。鶏白湯らしいクリーミーなスープはまるでペーストのようで、一口でもかなりの満足感を得られました。


粉末スープや液体スープを入れた後はかなり念入りに混ぜたものの、それでもスープには粉っぽさすら感じられます。スープには鶏の風味やうまみが凝縮されており、ほんの一口だけ味見するつもりが、つい何度もスープを飲んでしまうほどの中毒性です。


鶏チャーシューはもちろん濃厚鶏白湯スープと相性抜群でした。


「日清ドロラ王 ドロ、コッテリ、鶏白湯」は2022年4月25日(月)から全国の小売店で購入可能となっており、希望小売価格は1食368円です。また、Amazonでも予約購入が可能で、発見時点の価格は1個当たり356円となっていました。

Amazon | 日清食品 日清ドロラ王 ドロ、コッテリ、鶏白湯 125g×12個 | 日清 | ラーメン 通販

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
スパイス!豚!にんにく!な圧倒的パンチのテイストが中毒性抜群の「日清焼そばU.F.O.大盛 豚×辛 背脂にんにく辛味噌まぜそば」試食レビュー - GIGAZINE

さばの水煮がパックごとブチ込まれた「ペヤング 超超超大盛やきそばGIGAMAX GREATBOSS さばの水煮入り」試食レビュー - GIGAZINE

「スーパーカップしょうゆラーメンが転生したら焼そばになった」はスーパーカップからスープをなくしたファン垂涎の再現度 - GIGAZINE

「最強」と銘打たれたどん兵衛「日清の最強どん兵衛 きつねうどん&かき揚げそば」を食べてみた - GIGAZINE

強烈な辛味と魚粉のうま味が相性バツグンな「スーパーカップ大盛り 鬼辛焼そばRED」試食レビュー - GIGAZINE

お湯を注げばすぐに牛肉や野菜がたっぷりなつけ麺のつゆができるアマノフーズ「うどんつけ麺の素」2種試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1h_ik

You can read the machine translated English article here.