モバイル

TikTokが2020年下半期に削除した動画は約9000万本で全投稿の1%未満


ショートムービー共有プラットフォームのTikTokが2021年2月24日に、2020年下半期(2020年7月1日~12月31日)の透明性レポートを公開しました。このレポートによると、TikTokは2020年下半期に9000万件近いムービーをコミュニティガイドライン違反で削除しており、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)2020年アメリカ大統領選挙に関連した取り組みも活発に行っていたとのことです。

TikTok's H2 2020 Transparency Report | TikTok Newsroom
https://newsroom.tiktok.com/en-us/tiktoks-h-2-2020-transparency-report

TikTok removed more than 300,000 videos for election misinformation - The Verge
https://www.theverge.com/2021/2/24/22298024/tiktok-election-misinformation-disinformation-transparency-report

◆コミュニティガイドラインの順守に関する取り組み
TikTokはコミュニティガイドラインで、「暴力的で過激な行為」「ヘイトによる振る舞い」「違法行為と規制対象品」「ハラスメントといじめ」「成人ヌードと性行為」といった要素を含む動画の投稿を禁じています。2020年下半期にはコミュニティガイドラインに違反したとして、全世界でアップロードされた全ムービーの1%未満に当たる8913万2938本のムービーが削除されたとのこと。

削除されたムービーの92.4%は、ユーザーからコミュニティガイドライン違反の報告がある前に削除されたそうで、ムービーの83.3%はユーザーが視聴する前に、93.5%は投稿から24時間以内に削除されたとTikTokは述べています。

TikTokはムービーだけでなくアカウントの制限も実施しており、2020年下半期にはコミュニティガイドライン違反で614万4040件のアカウントを削除したほか、949万9881件のスパムアカウントを削除し、1億7324万6894件のスパムアカウントが作成されるのを事前に防いだとのこと。また、350万1477件の広告についても、TikTokの広告ポリシーおよびコミュニティガイドラインに違反したとして掲載を拒否したことを明らかにしました。


◆COVID-19に関する取り組み
2020年下半期のTikTokでは、COVID-19の誤情報を削除するために5万1505本のムービーが削除されたそうです。これらのムービーの86%はユーザーからの報告がある前に、87%はTikTokにアップロードされてから24時間以内に、71%は視聴回数がゼロのうちに削除されたとのこと。

また、TikTokはCOVID-19に関連する誤情報の拡散を防ぐだけでなく、適切な情報をユーザーに提供するための取り組みも行っています。トレンドタブからアクセスできる「COVID-19情報ハブ」は2020年下半期に26億2504万9193回閲覧されたほか、視聴者をCOVID-19情報ハブに誘導するバナーが306万5213件のムービーに付けられ、ユーザーを世界保健機関(WHO)および地域の公衆衛生リソースに誘導するハッシュタグの公共広告は、380億1067万666回閲覧されたとのことです。


◆2020年アメリカ大統領選挙に関する取り組み
TikTokでは政治的なムービーが比較的少ないものの、2020年下半期にはアメリカ大統領選挙に関する誤情報拡散を防ぐ取り組みも行われました。アメリカでは選挙の誤報、誤情報、メディアの操作に関連して34万7225本のムービーが削除されたほか、「根拠のないコンテンツ」の拡散を防止するために44万1028本のムービーはユーザーの「For You」フィードに配信されませんでした。

また、大統領選挙に関するTikTokのアプリ内ガイドは1799万5580回閲覧されたほか、コミュニティガイドラインの順守や情報の確認、コンテンツの報告を促す選挙関連の公共広告ハッシュタグは、737億7637万5496回閲覧されました。


TikTokはコミュニティガイドライン違反に違反したムービーや、COVID-19および大統領選挙の誤情報に関する取り組みがうまくいったと考えており、今後も改善を続けていく方針を表明しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「TikTok」によるムービー検閲の理由は「魅力的ではないムービーは新規ユーザーの短期定着率を下げるから」 - GIGAZINE

TikTokはどうやって投稿される無数のコンテンツを検閲してきたのか? - GIGAZINE

GoogleがTikTokの評価を上げるために大量のレビューを削除したという指摘 - GIGAZINE

TikTokで一部ユーザーのアカウントがムービーごと削除される事態が発生、原因は「インターフェースのひどさ」 - GIGAZINE

TikTokが15歳以下のユーザーを「非公開アカウント」に変更&動画のダウンロードも不可に - GIGAZINE

17歳少女がメイク動画に見せかけて中国のウイグル弾圧を批判しTikTokアカウントが停止されてしまう - GIGAZINE

in モバイル,   ネットサービス, Posted by log1h_ik

You can read the machine translated English article here.