ハードウェア

Samsungが最新フラグシップスマートフォン「Galaxy S21」シリーズを発表


現地時間2021年1月14日、Samsungが新製品発表イベント「Galaxy Unpacked」の中で、同社の最新フラグシップスマートフォン「Galaxy S21」シリーズを発表しました。

Samsung Galaxy S21 Ultra: The Ultimate Smartphone Experience, Designed To Be Epic In Every Way - Samsung US Newsroom
https://news.samsung.com/us/samsung-galaxy-s21-ultra-unpacked-2021-ultimate-smartphone-experience-designed-epic/

Make Every Day Epic with Samsung Galaxy S21 and Galaxy S21+ - Samsung US Newsroom
https://news.samsung.com/us/samsung-galaxy-s21-galaxy-s21-plus-unpacked-2021-make-every-day-epic/

Make Every Day Epic with Samsung Galaxy S21 and Galaxy S21+ - Samsung US Newsroom
https://news.samsung.com/us/samsung-galaxy-s21-galaxy-s21-plus-unpacked-2021-make-every-day-epic/

The best of Google, now in new devices
https://blog.google/products/android/ces-samsung-unpacked-new-devices/

「Galaxy S21」シリーズは、2020年に登場した「Galaxy S20」シリーズと同様に、「Galaxy S21」「Galaxy S21+」「Galaxy S21 Ultra」という3モデル展開。価格はGalaxy S21が799ドル(約8万3000円)、Galaxy S21+が999ドル(約10万4000円)。Galaxy S21 Ultraは1199ドル(約12万4000円)で、Ultraにのみスタイラスペンの「Sペン」が付属します。


全モデルの外観がわかる画像が以下で、左から順にS21・S21+・S21 Ultraの順。今シリーズから全体的に曲面が多めの丸みを帯びたデザインに切り替わっており、ボディはマット仕上げ。S21 Ultraはリアカメラは4つとなっています。


それぞれのモデルのボディーカラーは、S21とS21+がファントムバイオレット・ファントムピンク・ファントムグレー・ファントムホワイトの4色で、S21 Ultraがファントムバイオレット・ファントムブラック・ファントムシルバーの3色ですが、ファントムゴールドやファントムレッドなど、一部のカラーはSamsung.comからの直販のみで入手可能とのこと。

3モデルのスペック差が以下。

 S21S21+S21 Ultra
寸法71.2x151.7x7.9mm75.6x161.5x7.8mm75.6x165.1x8.9mm
重量171g202g229g
ディスプレイ6.2インチフラットFHD+(48~120Hz)6.7インチフラットFHD+(48~120Hz)6.8インチフラットQHD+(10~120Hz)
プロセッサSnapdragon 888(アメリカ)
Exynos 2100(グローバル)
Snapdragon 888(アメリカ)
Exynos 2100(グローバル)
Snapdragon 888(アメリカ)
Exynos 2100(グローバル)
フロントカメラ10MP(デュアルピクセルAF、FOV80°、F2.2、1.22µm)10MP(デュアルピクセルAF、FOV80°、F2.2、1.22µm)40MP(PDAF、FOV 80°、F2.2、0.7 µm)
リアカメラ

超広角12MP(デュアルピクセルFF、FOV120°、F2.2, 1.4µm)
広角12MP(デュアルピクセルAF、FOV79°、光学手ブレ補正)
望遠64MP(PDAF、複合ズーム3倍、FOV 76°、光学手ブレ補正)

超広角12MP(デュアルピクセルFF、FOV120°、F2.2, 1.4µm)
広角12MP(デュアルピクセルAF、FOV79°、光学手ブレ補正)
望遠64MP(PDAF、複合ズーム3倍、FOV 76°、光学手ブレ補正)

超広角12MP(デュアルピクセルAF、FOV120°、F2.2, 1.4µm)
広角108MP(デュアルピクセルAF、FOV83°、光学手ブレ補正、F1.8、0.8µm~2.4µm)
望遠(1)10MP(デュアルピクセルAF、複合ズーム3倍、FOV 35°、光学手ブレ補正、F2.4、1.22µm)
望遠(2)10MP(デュアルピクセルAF、複合ズーム10倍、FOV 10°、光学手ブレ補正、F4.9、1.22µm)

ストレージ128GB/256GB128GB/256GB128GB/256GB/512GB
メモリ8GB8GB12GB/16GB
バッテリー4000mAh

4800mAh

5000mAh
充電方式Fast Wireless Charging2.0、Wireless PowerShareFast Wireless Charging2.0、Wireless PowerShareFast Wireless Charging2.0、Wireless PowerShare
OSAndroid 11Android 11Android 11
その他NFC、IP68NFC、IP68、UWDNFC、IP68、UWB、Wi-Fi 6E、Sペン付属

 



Samsungは2021年1月13日に5G通信対応の新型フラッグシップSoC「Exynos 2100」を発表していますが、Exynos 2100が搭載されるのはグローバルモデルのみで、アメリカ向けのモデルはSnapdragon 888が搭載されます。なお、Snapdragon 888もExynos 2100と同様に5G通信対応の5nmプロセスSoCです。

写真撮影・動画撮影の点では、撮影した8Kムービーから高解像度の写真を切り出す「8K Snap」や、アクションカメラのようなムービーを60fpsで撮影できる「Steady Video」、フロントカメラとリアカメラの映像を同時にムービーに載せられる「Vlogger View」、複数のマイクを使用して音声と環境音を同時収録できる「Multiple mic recording」などが従来のシリーズよりも強化されています。


セキュリティ面では全モデルに独自セキュリティプラットフォーム「Samsung Knox Vault」を搭載。セキュアメモリをセキュアプロセッサに追加することで、特別な保護レイヤーを設けています。さらにプライバシーを保護してくれる専用ツールも導入されており、写真を共有する前にメタデータを削除する機能も搭載。プライバシー共有機能では、コンテンツにアクセスできるユーザーやコンテンツの公開期間を制御できるとのこと。

また、Samsungはスマートフォン周辺デバイスについても新たな発表を行っています。イヤホンでは、低周波対のバックグラウンドノイズを最大99%カットできるという歴代最高性能のアクティブノイズキャンセリングを備えた完全無線イヤホン「Galaxy Buds Pro」が登場。マルチチャンネルを仮想的に再現する360°オーディオや、タブレットとスマートフォンなどのGalaxyデバイス間で接続先を自動切り替える機能なども搭載されており、バッテリー駆動時間は連続5時間(アクティブノイズキャンセリングとBixby Voiceがオフなら8時間)で、ケースの充電分も含めると18時間(28時間)。価格は199ドル(約2万600円)です。


さらにGalaxy専用落とし物タグ「Galaxy SmartTag」も販売開始。

Galaxy SmartTag: Tag it. Find it. Simply smart. | Samsung - YouTube


Bluetooth Low Energyを使用した専用ツールの「SmartThings Find」によって、落とし物をしてしまった場合にも、地図上から探すことが可能。価格は29.99ドル(約3100円)で、Galaxyスマートフォンのみに対応します。


このほかにも、第11世代Core i5/i7を搭載したハイエンドノートPC「Galaxy Book Flex2」の5G対応版である「Galaxy Book Flex2 5G」が登場しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Samsungが6.7インチ・6.9インチの新型スマートフォン「Galaxy Note20」「Galaxy Note20 Ultra」発表 - GIGAZINE

Samsungが新フラッグシップSoC「Exynos 2100」発表、5G対応でGalaxy S21に搭載へ - GIGAZINE

Samsungが第3世代10nmプロセスを採用したモバイル向け16Gb LPDDR5 DRAMの大量生産をスタート - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア,   動画, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.