モバイル

100倍ズーム可能な1億画素カメラ搭載モデルもある「Galaxy S20」シリーズがSamsungから登場


現地時間で2020年2月11日、Samsungが次世代フラグシップ機種「Galaxy S20」シリーズを発表しました。Galaxy S20シリーズは標準で第5世代移動通信システム(5G)に対応しており、最上位モデルは100倍ズーム可能な108メガピクセル(1億800万画素)のカメラセンサーを備えています。

Specs | Samsung Galaxy S20, S20+ & S20 Ultra | The Official Samsung Galaxy Site
https://www.samsung.com/global/galaxy/galaxy-s20/specs/

Samsung Galaxy S20, Plus, and Ultra: price, release date, new cameras, 5G, and more - The Verge
https://www.theverge.com/2020/2/11/21128230/samsung-galaxy-s20-plus-ultra-price-camera-5g-features-video-hands-on

Samsung Galaxy S20 Ultra 100x zoom: how Space Zoom works - The Verge
https://www.theverge.com/2020/2/11/21132870/samsung-galaxy-s20-ultra-zoom-100x-space-optical-hybrid-digital-periscope

Samsung Galaxy S20 and S20 Ultra hands-on - YouTube


Galaxy S20シリーズは、「Galaxy S20」「Galaxy S20 Plus」「Galaxy S20 Ultra」の3モデル。大きさはGalaxy S20が縦151.7mm×幅69.1mm×薄さ7.9mmでディスプレイは6.2インチ、Galaxy S20 Plusが縦161.9mm×幅73.7mm×薄さ7.8mmでディスプレイは6.7インチ、Galaxy S20 Ultraが縦166.9mm×幅76.0mm×薄さ8.8mmでディスプレイは6.9インチとなっています。以下が左から順にGalaxy S20、Galaxy S20 Plus、Galaxy S20 Ultraを並べた画像。一回りずつ大きさが異なることがよくわかります。重さはGalaxy S20が163g、Galaxy S20 Plusが186g、Galaxy S20 Ultraが220g。


背面は光沢のある仕上がり。側面は丸みを帯びた手になじみやすいデザイン。


ディスプレイ側はこんな感じ。左からGalaxy S20 Ultra、Galaxy S20 Plus、Galaxy S20の順に並べられています。すべてのモデルで解像度・Quad HD+(3200×1440ピクセル)の120Hz駆動対応の有機ELディスプレイ「Dynamic ANOLED 2X」が採用されています。ディスプレイ下部には超音波式の指紋センサーが搭載されており、画面内指紋認証が可能です。


Galaxy S20シリーズは全機種が5Gに対応しているだけでなく、高速有線&ワイヤレス充電や、Qi対応デバイスへのワイヤレス給電が可能になる「ワイヤレスパワーシェア」に対応。無線通信規格としてはBluetooth 5.0およびWi-Fi 6に対応しており、画面内指紋認証機能だけでなく顔認証機能も標準搭載しています。防水性能はIP68相当です。

Galaxy S20シリーズ最大の相違点はカメラ性能です。最上位モデルのGalaxy S20 Ultraでは108メガピクセル(MP)のイメージセンサーを備えており、100倍までのズームが可能。


Galaxy S20の各モデルは「Hybrid Optic Zoom」という光学10倍ズームが可能。Samsungはこのズームを「ロスレス」と呼び、「画質劣化がない」と表現しています。さらに最上位モデルのGalaxy S20 Ultraは100倍までズームが可能ですが、10倍より大きなズームはデジタルズームとなるため画質は劣化します。なお、Galaxy S20 Ultra以外のモデルではデジタルズームは30倍までで、センサーは64メガピクセルです。


ズーム倍率は無段階調節も可能。


各モデルのカメラスペックをまとめると以下の通り。

カメラS20S20 PlusS20 Ultra
超広角12MP、120°、F2.212MP、120°、F2.212MP、120°、F2.2
広角12MP、79°、F1.812MP、79°、F1.8108MP、79°、F1.8
望遠64MP、76°、F2.064MP、76°、F2.048MP、76°、F3.5
ハイブリッド光学ズーム3倍3倍10倍
スーパー解像度ズーム30倍30倍100倍
ToFなしありあり
インカメラ10MP、80°、F2.210MP、80°、F2.240MP、80°、F2.2


また、Galaxy S20シリーズは「シングルテイク」という撮影モードを搭載しており、10秒までのムービーを撮影すると、自動でベストなパートを選択して、ムービー・GIF・画像として抜き出してくれます。抜き出された映像は、それぞれ加工することも可能とのこと。


本体スペックに関しては、Galaxy S20はメモリ(RAM)が8GB/12GB、ストレージ(ROM)が128GBのみ、バッテリー容量が4000mAh。Galaxy S20はRAMが8GB/12GB、ROMが128GB/512GB、バッテリー容量が4500mAh。Galaxy S20 UltraはRAMが12GB/16GB、ROMが128GB/256GB/512GB、バッテリー容量が5000mAhとなります。また、各モデル共通で最大1TBのmicroSDスロットが備わっています。チップセットに関しては、販売される国に応じてSamsung製Exynos 990ないしQualcomm製Snapdragon 865のいずれかを搭載しています。

発表時点で公開されたカラーバリエーションが以下。Galaxy S20は「コズミックグレイ」「クラウドブルー」「クラウドピンク」の全3色。


Galaxy S20 Plusは「コズミックブラック」「コズミックグレー」「クラウドブルー」の全3色。


Galaxy S20 Ultraは「コズミックブラック」「コズミックグレー」の全2色。このカラーバリエーションは販売される国やキャリアで変わる可能性があるとのこと。


Galaxy S20シリーズは、グローバル版の発売日は2020年3月6日で、予約注文は2月21日からスタートします。価格はGalaxy S20が999ドル(約11万円)、Galaxy S20 Plusが1199ドル(約13万2000円)、Galaxy S20 Ultraが1399ドル(15万4000円)です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「縦折り型」の折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip」をSamsungが登場、一体どんなモデルなのか? - GIGAZINE

Samsung初の折りたたみスマホ「Galaxy Fold」はスリムと大画面を両立した使い勝手のいいスマートフォンでした - GIGAZINE

GPU性能を15%向上させたゲーマー向け新SoC「Snapdragon 855 Plus」をQualcommが発表 - GIGAZINE

Samsungの次期フラグシップ端末の名称は「Galaxy S20」であることがリーク画像から明らかに

Samsungが「AI搭載のボール型ロボット」「ARメガネと外骨格によるフィットネストラッキング」などをCES 2020で発表

指紋認証付きの外付けSSD「Portable SSD T7 Touch」をSamsungが発表

in モバイル,   ハードウェア, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.