試食

アゴが外れるような大きさのファーストキッチンのハンバーガー「FKオールスターバーガー」試食レビュー


ファーストキッチンから、チキン竜田とパティ2枚を挟んだ巨大ハンバーガー「FKオールスターバーガー」が2021年1月9日より登場しています。
ファーストキッチンのおいしさが詰まった超ド級バーガーとのことで、実際に食べてみました。

FKオールスターバーガー - First Kitchen
https://www.first-kitchen.co.jp/news/?nwid=785

今回はFKオールスターバーガーを持ち帰りで購入しました。こんな感じで白い包装紙に包まれています。


袋から出してみるとこんな感じ、上部にレタスやトマト、玉ねぎなどの野菜、その下にチキン竜田、パティが載っているのが分かります。チーズやベーコンも挟まっています。


iPhone 12 Proと並べてみると、高さはおよそ半分ほど。ひとくちでは食べられないくらいの高さです。


食べてみると、まずサクッとしたチキン竜田の衣の食感があり、甘辛いソースとふわっとダシが香るチキン竜田の味わいを楽しめます。肉厚のパティにも利尻昆布だしを練りこまれているとのことで、醤油ベースのソースとよく合っています。ただし全体的にソースの味に支配され気味でベーコンやチーズの存在はあまり感じられず、「やや単調な味わい」という声もありました。ボリューム感や肉の食べ応えはとにかくすごいので、ガッツリ肉を食べたいという人にオススメです。


半分に切って中を確認してみると、野菜、チキン竜田、パティの順にバンズに挟まっていました。みっちりと重ねられた肉やベーコンからも、その食べ応えが伝わります。


「FKオールスターバーガー」は一部店舗を除く全国のファーストキッチンで販売中です。公式サイトによると価格は980円ですが、テイクアウトだと軽減税率の対象となるため、価格は962円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
とろーりチーズと甘辛ソースがやみつきのドムドムハンバーガー「チーズタッカルビバーガー」試食レビュー - GIGAZINE

100%ビーフを使用した「ロッテリア クラシック ダブチーズ」とエビのプリプリ食感が楽しめる「エビチリエビバーガー」試食レビュー - GIGAZINE

分厚いハンバーグとスパイシーなデミソースで食べ応えと贅沢感を両立させたモスの「とびきりスパイス&デミ 国産燻いぶし豚ロースとチーズ」試食レビュー - GIGAZINE

ファミチキを挟むだけで「ファミチキバーガー」が完成する専用バンズ「ファミチキバンズ(タルタルソース)」試食レビュー - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by log1p_kr

You can read the machine translated English article here.