試食

スモークベーコンと肉厚パティで満足感高めのバーガー「ビッグベーコンクラシック」試食レビュー


2021年4月15日(木)、肉厚パティとカリカリのスモークベーコンを挟んだというバーガー「ビッグベーコンクラシック」がウェンディーズ・ファーストキッチンに登場しています。肉と野菜の食べごたえがバッチリで、アメリカで販売され人気を博したというこのバーガーがどんな味なのか実際に食べてみました。

NEWS - Wendy's x First Kitchen
https://wendys-firstkitchen.co.jp/news/?nwid=804

ウェンディーズ・ファーストキッチンに到着


ビッグベーコンクラシックはこんな感じです。


交通系ICカードと比べてみるとこのような大きさです。


バンズの下にはトマト、ピクルス、タマネギがあり……


その下にはレタス、ベーコン、チーズと続きます。


さらにチーズの下には肉厚のビーフパティも。横から見ると、ビーフパティの分厚さがよく分かります。


一口食べてみると、香ばしいビーフパティの味が口の中に広がります。ベーコンはほどよく塩味がきいており、マイルドな味のチーズやシャキッとした野菜との食べ合わせもよく、モリモリと食が進みます。野菜が数種類入っているものの、チーズやベーコンの存在からしょっぱさに寄った味付けで、がっつりバーガーを食べたい時におすすめです。


ビッグベーコンクラシックは一部店舗を除く全国のウェンディーズ・ファーストキッチンで販売中で、価格はイートインの場合税込707円、テイクアウトの場合税込720円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
直火焼きビーフと焼きチーズで香ばしさが押し寄せるバーガーキングの「アグリービーフバーガー」にテリヤキ味が登場したので食べてみた - GIGAZINE

コーン本来の甘さとクリームチーズのまろやかな旨味が調和するモス「クリームチーズベジ~北海道産コーンのソース~」を食べてみた - GIGAZINE

たっぷり野菜のタルタルソースがエビとチキンを包むサブウェイの「タルタルシュリンプ」「タルタルチキン」を食べてみた - GIGAZINE

全米No.1という極太ソーセージをドカッと挟んだバーガーキング「クラシックホットドッグ」「チリビーンズホットドッグ」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1p_kr

You can read the machine translated English article here.