ソフトウェア

CentOSに代わる新しいRHELダウンストリーム「Rocky Linux」が正式に発足


新規開発の終了が発表された「CentOS」に代わる新しいRed Hat Enterprise Linux(RHEL)ベースのLinuxディストリビューションとして、「Rocky Linux」プロジェクトが正式に発足しました。Rocky LinuxのGitHubリポジトリも作成されており、本格的な開発が進められる見通しです。

Rocky Linux
https://rockylinux.org/ja/


rocky-linux/rocky: Rocky Linux is a community enterprise Operating System designed to be 100% bug-for-bug compatible with Enterprise Linux created in response to the effective discontinuation of CentOS.
https://github.com/rocky-linux/rocky

RHELをベースとしたLinuxディストリビューションであるCentOSは、無料の安定したOSとして開発者や企業に長い間支持されてきました。しかし、CentOS開発元のThe CentOS Projectは、2021年末で「CentOS」の新規開発を終了し、軸足をRHELのプレビューとして位置づけられる「CentOS Stream」に移行することを発表。CentOS 8のサポート期間は、2029年5月31日から2021年12月31日へと大幅に短縮されることとなりました。

「CentOS 8」が2021年末で終了、以後の開発はCentOS Streamに注力する方針が明らかに - GIGAZINE


この発表に対し、開発コミュニティからはRHEL開発元のRed Hatへの批判や、UbuntuやAmazon Linuxといった他のディストリビューションへ移行するといった意見などが多数寄せられました。こうしたコミュニティの反応を受け、CentOSの共同創設者であるGreg Kurtzer氏は、同じくCentOSの共同創設者である故Rocky McGough氏にちなんだ新しいRHELベースのOSとなる「Rocky Linux」プロジェクトを立ち上げると発表していました。

CentOS終了にコミュニティからは非難の嵐、CentOSの設立者が新プロジェクトの発足を発表する事態に - GIGAZINE


2020年12月10日、Rocky Linuxのホームページが公開され、プロジェクトは正式に発足する運びとなりました。Rocky Linuxは「RHELとの間で、バグをも含めて100%の互換性を持つように設計されたコミュニティ主導のOS」と位置付けられており、Slackの「The Next Generation of High Performance Computing Community」ワークスペースにて開発に関する議論が進められています。Rocky LinuxはCentOSとは異なり、記事作成時点ではRed Hatによる支援は受けていません。

ホームページ公開と同時に、Rocky LinuxのTwitterアカウントも開設されています。「GitHubのトレンドで第一位となりました」という最初のツイートの通り、コミュニティのRocky Linuxに対する注目度の高さがわかります。


なお、記事作成時点におけるRocky LinuxのGitHubリポジトリには、プロジェクトの説明にあたる「README.md」しか存在せず、リリース日も未定となっている状態。また、CentOS代替を目指すのはRocky Linuxプロジェクトだけではなく、CloudLinuxからRocky Linuxと同じくRHELダウンストリームを目指す「Lenix」が発表されており、こちらは2021年第1四半期のリリースが予定されています。

Project Lenix
https://www.projectlenix.org/

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「CentOS 8」が2021年末で終了、以後の開発はCentOS Streamに注力する方針が明らかに - GIGAZINE

CentOS終了にコミュニティからは非難の嵐、CentOSの設立者が新プロジェクトの発足を発表する事態に - GIGAZINE

「M1チップ搭載Macが絶対欲しい」とLinuxの生みの親リーナス・トーバルズが絶賛 - GIGAZINE

UNIX/Linuxの「デーモン」はこうやって作る - GIGAZINE

Windows 7が依然としてデスクトップOSのシェアで20%以上を占めておりWindows XPも根強く生き残っている - GIGAZINE

in ソフトウェア, Posted by log1n_yi