ハードウェア

Microsoftが次世代ゲーム機「Xbox Series S」を正式発表、歴代最小サイズ&価格は約3万2000円


現地時間2020年9月8日、Microsoftが次世代ゲーム機「Xbox Series X」の廉価版という位置づけの「Xbox Series S」を発表しました。

Xbox Series S - World Premiere Reveal Trailer - YouTube


Xbox Series Sの本体は白色が基調。黒い円形部分は排熱用の通気口。


Xbox Series Xに比べて60%近くもコンパクト。


内蔵ストレージは、ソフトウェアとハードウェアを密接に統合するゲームデータの読み書きに最適化されたアーキテクチャ「Xbox Velocity Architecture」で構成された、512GBのカスタムNVME SSD。


読み込み時間は驚異的なほど短く、シームレスにゲームを切り替えることが可能。


コントローラーはこんな感じ。


Xbox Series Sは光学ドライブ非搭載のオールデジタルな次世代ゲーム機。グラフィック性能は2560×1440ピクセル(1440p)・最大120fps出力にくわえて、DirectX レイトレーシング・可変レートシェーディング・可変リフレッシュレートに対応。ムービーは4K動画ストリーミング再生、ゲームは4Kへのアップコンバートができます。


Xbox Series Sの価格は税別299ドル(約3万2000円)、発売日は2020年11月10日です。


また、リーク情報により「Xbox Series X」の発売日と価格が新たに明らかになっています。

Xbox Series X and Xbox Series S release date and price finally revealed | Windows Central
https://www.windowscentral.com/xbox-series-x-and-xbox-series-s-release-date-and-price-finally-revealed


リーク情報によるとXbox Series Xの価格は税別499ドル(約5万3000円)、発売日はXbox Series Sと共通の2020年11月10日になるとのこと。ゲーム機本体とゲーム遊び放題のサブスクリプションサービス「Xbox Game Pass」をセットにした割安な分割払いプランである「Xbox All Access」で購入する場合の価格は、Xbox Series Sが月額25ドル(約2600円)、Xbox Series Xが月額35ドル(約3700円)となる見込みです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
次世代ゲーム機「Xbox Series X」の詳細スペックが公開、基本スペックの大幅進化だけでなく専用拡張SSD&外付けストレージにも対応 - GIGAZINE

Microsoftの次世代ゲーム機「Xbox Series X」向けに発表された13タイトルまとめ - GIGAZINE

PlayStation 5とXbox Series XとNintendo Switchのスペックを比較してみるとこんな感じ - GIGAZINE

次世代ゲーム機のPS5やXbox Series Xに期待する6つの理由 - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画,   ゲーム, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.