メモ

新型コロナウイルスは子どもの鼻の中に「大人の100倍以上」潜んでいる可能性


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)にかかった5歳未満の子どもの上気道には、「大人の10~100倍の新型コロナウイルス」が存在するという研究結果が発表されました。研究チームは、COVID-19の流行拡大に子どもが重要な役割を果たしているという可能性を指摘しています。

Age-Related Differences in Nasopharyngeal Severe Acute Respiratory Syndrome Coronavirus 2 (SARS-CoV-2) Levels in Patients With Mild to Moderate Coronavirus Disease 2019 (COVID-19) | Infectious Diseases | JAMA Pediatrics | JAMA Network
https://jamanetwork.com/journals/jamapediatrics/fullarticle/2768952

Pediatric SARS-CoV-2: Clinical Presentation, Infectivity, and Immune Responses - The Journal of Pediatrics
https://www.jpeds.com/article/S0022-3476(20)31023-4/fulltext

Massachusetts General Hospital researchers show children are silent spreaders of virus that causes COVID-19
https://www.massgeneral.org/news/press-release/Massachusetts-general-hospital-researchers-show-children-are-silent-spreaders-of-virus-that-causes-covid-19

Children Under 5 May Be Carrying Higher Levels of Coronavirus, New Study Suggests
https://www.sciencealert.com/study-suggests-young-children-are-carrying-higher-levels-of-coronavirus

アン&ロバート・H・ルーリー小児病院の感染症部門に所属するテイラー・ヒールド・サージェント氏率いる研究チームは、2020年3月23日から4月27日に同病院が実施したPCR検査で被験者145人の鼻から採取されたサンプルに含まれる「新型コロナウイルスのRNA」の量を比較するという調査を行いました。被験者の年齢の内訳は5歳未満が46人、5~17歳が51人、18~65歳以上が48人で、分析の対象となったサンプルはいずれも被験者に症状が出始めてから一週間以内に採取されたものでした。

分析の結果、5~17歳という年長の子どもと18歳以上の大人のサンプルから検出された新型コロナウイルスのRNAの量に差は見られませんでしたが、5歳未満の子どものサンプルから検出された新型コロナウイルスのRNAは年長の子どもや大人より10~100倍も多かったとのこと。


「鼻から検出された新型コロナウイルスのRNAの量は、感染者が示す感染力と相関関係がある」という直近の研究結果を挙げて、研究チームは5歳未満の子どもがCOVID-19の流行に寄与している可能性を指摘しました。さらに、マサチューセッツ総合病院の研究チームは、研究チームは0歳から22歳までの被験者192人の気道内から検出した新型コロナウイルスは、集中治療室に入院している成人の感染者よりも量がはるかに多いと2020年8月19日に発表しており、子どもが新型コロナウイルスの流行に与える影響に注目が集まっています。

一方で、今回の研究結果と矛盾する研究結果もこれまでに報告されています。2020年7月に発表された韓国の研究によると、10代の子どもからCOVID-19に感染する確率は大人と同程度だったものの、10歳未満の子どもからCOVID-19に感染する確率は大人よりはるかに低いという結果が示されています。

10代の子どもは新型コロナウイルスを大人と同じくらい広めると研究で示される - GIGAZINE


これまでの研究では若ければ若いほどCOVID-19が重症化しにくいため、ウイルスを広める可能性も低いとされてきました。今回の研究を報じたAFP通信は「同種の研究はほとんど存在しない」と指摘して、今後の研究が待たれるとしています。

世界保健機関(WHO)は2020年8月21日、子どもとマスクに関するQ&Aを更新して、「5歳以下の子どもにマスクは不要。6歳から11歳は感染の流行状況による。12歳以上は大人と同じくマスクを着用すべき」とアナウンスしました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
10代の子どもは新型コロナウイルスを大人と同じくらい広めると研究で示される - GIGAZINE

学校閉鎖は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐのに役立つのか? - GIGAZINE

「子どもは新型コロナウイルス感染症が重症化しにくい」とアメリカ疾病予防管理センター(CDC)が確認 - GIGAZINE

in Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.