ネットサービス

新型コロナ流行の中にあってもYouTubeの広告収益は微増、一方Google検索の収益は10%減

by BRICK 101

Googleの親会社であるAlphabetが2020年第2四半期の決算報告書を発表しました。新型コロナウイルスのパンデミックと社会全体の経済停滞を受けて、YouTubeやGoogle検索の広告収益は停滞・減少傾向にあり、またAlphabet全体の収益はこれまでで初めて減少に転じています。

Alphabet Announces Second Quarter 2020 Results
(PDFファイル)https://abc.xyz/investor/static/pdf/2020Q2_alphabet_earnings_release.pdf

YouTube Q2 Ad Revenue Growth Slows, Google Search Sales Fall 10% - Variety
https://variety.com/2020/digital/news/youtube-google-q2-ad-revenue-coronavirus-1234721162/

Alphabet (GOOGL) earnings Q2 2020
https://www.cnbc.com/2020/07/30/alphabet-googl-earnings-q2-2020.html

Google's Q2 cloud revenue climbs over 43% | ZDNet
https://www.zdnet.com/article/googles-q2-cloud-revenue-climbs-over-43/

発表によると、Alphabetの第2四半期の売上高は383億ドル(約4兆円)で、前年同期比の2%減。純利益は69億6000万ドル(約7270万円)でした。なお、アナリストは第2四半期の収益が373.6億ドル(3兆9000億円)で、一株当たりの純利益は8.34ドル(約870円)ほどになると予想していました。


GoogleやYouTubeは主に広告収益によって成り立っているため、経済停滞を受けて企業が広告出稿を見直したことで、2020年4月にはYouTubeのトラフィックは増加している一方でYouTuberの収入が減少していることがすでに報じられていました。

YouTubeのトラフィックは増加しているのにYouTuberの収入は激減している - GIGAZINE


Alphabetの発表によると、パンデミックの影響を受けてはいるものの、YouTubeの広告収益は前年同期比で5.8%増とわずかな成長をみせ、38億1000万ドル(約3980億円)となりました。ただし、40億4000万ドル(約4220億円)の広告収益を記録した第1四半期と比べると5.7%の減少となっています。

また、Googleの検索エンジンにおける収益は前年同期比で9.8%の減少。Google広告の収益をグラフにすると、トータル収益のグラフ(左)が2020年に入って下降に転じていること、広告収益の成長率(右)が大きく下がっていることがみてとれます。


Googleは7月に入って「広告売り上げの緩やかな改善」を見ているとのことですが、AlphabetのCFOであるルース・ポラット氏は「困難を脱したと述べるのは時期尚早です」と述べています。

一方、Google Cloud Platform(GCP)やG Suiteを含むクラウド部門の収益は30億700万ドル(約3130億円)で、前年同期比の43%増とのこと。

「GCPは第1四半期に達成した強力な収益成長を維持しており、その成長はクラウド全体の動きを上回りました。全体として、第2四半期のクラウド全体の収益成長が第1四半期に比べると伸びていないのは、昨年4月に導入されたG Suiteの値上げの影響だとみられます」とポラット氏は説明しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
YouTubeの収益は「年間1兆6000億円超」とGoogle親会社が初めて公表 - GIGAZINE

どうやってYouTubeが収益を上げYouTuberが儲けるのか「YouTubeのお金」にまつわる仕組みをわかりやすく解説 - GIGAZINE

YouTubeのトラフィックは増加しているのにYouTuberの収入は激減している - GIGAZINE

Googleの検索結果上位は「Googleが所有するウェブサイト」に占められているとの指摘 - GIGAZINE

「Google検索の独占状態」がいかに危険なのかをプライバシー指向ブラウザCliqz開発チームが主張、検索エンジンの多様性はなぜ必要なのか? - GIGAZINE

GoogleがGoogle検索の表示順をページエクスペリエンス重視に変更すると発表、一体何が重視されるのか? - GIGAZINE

Google・Amazon・Facebook・Appleはライバルを一掃して市場を独占しているのか、各CEOの発言はこんな感じ - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.