レビュー

オゾンの酸化力で悪臭・雑菌・ウイルスを除去してくれる「オゾネオエアロ」を使ってみた


酸素の同素体であるオゾンは強力な酸化作用を有しており、菌やウイルス、ニオイのもとを分解してくれる効果があります。マクセルの除菌消臭機「オゾネオエアロ」は、そんなオゾンをスピーディーに空間の隅々まで放出し、空間全体の除菌・ウイルス除去・消臭を行ってくれるとのことなので、実際に使ってみました。

MXAP-AE270オゾン除菌消臭器「オゾネオエアロ」|除菌消臭器|個人のお客様向けサイト - マクセル
https://www.maxell.jp/consumer/mxap-ae270.html

オゾネオエアロのパッケージは黒一色のシックなデザイン。


中にはオゾネオエアロ本体、専用ACアダプター、保証書付取扱説明書が入っていました。


これがオゾネオエアロです。ブラックとホワイトの2色がありますが、今回はブラックを使っています。


外形寸法は幅210mm×奥行85mm×高さ205mmで、抱えてみるとこんな感じ。


重量は実測949g。


天面部は吹出し口で、ここからオゾンを含んだ空気が吐き出されます。


背面上部には操作パネルがあります。ボタンは左から順に、電源ボタン、風量ボタン、タイマーボタン。


側面には、吸気口が備わっています。


吸気口に手をかけて、手前に引くとリアパネルを取り外して、内部をメンテナンスすることが可能。


取り外すとこんな感じ。


背面内部のキャップを外すと……


除菌・消臭・ウイルス除去効果のあるオゾンを発生させる「オゾンユニット」にアクセスできます。オゾネオエアロは実証試験により、食中毒や敗血症などのさまざまな感染症の原因となる黄色ブドウ球菌を1時間で99%死滅させる効果や、生ゴミ臭の成分の1つであるメチルメルカプタンを大幅に減少させる効果、空気中の浮遊ウイルスを2時間で99%除去できる効果が確認されているとのこと。


オゾンユニットの横には、風を送り出すファンが搭載されています。


本体底面には、電源供給のためのACアダプタージャックがあります。


底面の外縁部分には、盗難防止用のチェーンなどを繋げる取付穴が備わっています。


というわけで、実際にオゾネオエアロを使ってみます。まずは底面のアダプタージャックにプラグを差し込んで……


本体の転倒を防止するため、コード溝にコードを通してから本体を立てます。


専用ACアダプターをコンセントに差し込んで、準備完了。このモデルはバッテリーが搭載されていないため、稼働時は給電が必須です。


電源ボタンを長押しして起動すると、操作パネルのボタンの下側にあるLEDライトが点灯します。風量は1~6畳の空間向けの「弱」、6~14畳向けの「中」、12~20畳向けの「強」の3段階があり、風量ボタンの下のLEDで風量が確認可能。なお、オゾンは濃度によって有害になり得るため、環境基本法によって定められた基準を超えないように部屋の広さに対応した風量を設定する必要があります。


「弱」「中」「強」それぞれの駆動音はこんな感じ。ランプが1つだけ点灯している状態が「弱」、2つが「中」、3つが「強」で、風の勢いを視覚化するために、ティッシュペーパーを吹き出し口にのせています。

オゾンの酸化力で悪臭・雑菌・ウイルスを除去してくれる「オゾネオエアロ」の弱・中・強の駆動音はこんな感じ - YouTube


「弱」は起動しているのかわからないほどの静かさで、ティッシュペーパーも動かない風量ですが、「強」ではベッドの近くに置くと気になって眠れない人もいるかもくらいの音が出て、ティッシュペーパーを吹き飛ばすほどの風量です。


天面の排気口に顔を近づけてみると、吹き出てくる風から酸素系漂白剤のようなオゾンの香りをわずかに感じます。


オゾネオシリーズは、下駄箱などの狭い空間向けなコンパクトタイプの「オゾネオ」や扇風機で風向きを固定できる「部屋干し用オゾネオ」などがありますが、今回のオゾネオエアロはリビングなどの広さのある部屋向け。実際に部屋で使ってみると、いわゆる「生活臭」が消えて、むしろ「オゾンの匂いしかしない」部屋になります。特にゴミ箱などの異臭の発生源の近くに設置すると、露骨に効果を発揮してくれる印象です。


最大20畳まで対応しているのでややオーバースペック気味ですが、トイレなども使用後の「残り香」を消し去ってくれます。


一方で、使ってから数日放置して臭くなってしまったタオルなどの臭いは取れませんでした。オゾネオエアロは「残り香」や「染みついた臭い」などには有効ですが、「臭いを生み出し続けているもの」を無臭・無菌にしてくれる効果はないようです。ゴミ袋の場合は口を開けっぱなしにしていると効果を実感しにくいという印象があり、あくまで「ゴミ袋の口から漏れ出てくる臭い」を除去してくれるといった感じ。


また、洗濯物の生乾き臭が気になるという場合には、扇風機部分が搭載された「部屋干し用オゾネオ」のほうがダイレクトにオゾンを当てられる分、効果的な印象でした。


「部屋干し用オゾネオ」のレビューは以下から読むことができます。

部屋干しの生乾き臭をオゾンの酸化力で消臭するという「部屋干し用オゾネオ」はどのくらいの威力なのか?実際に使ってみた - GIGAZINE


オゾンは除菌・消臭効果に加えて、ウイルス除去効果もあるとのことなので、玄関やリビングに設置するのがベター。大きさも目立たず、見た目も花瓶のようでインテリアとして溶け込むので、人目に付くような場所に置いても違和感がありません。


「オゾネオエアロ」は楽天市場のマクセル直販サイトで税込2万1780円で購入可能です。

Maxell マクセル オゾン除菌消臭器 オゾネオ エアロ MXAP-AE270
https://maxell-online.com/deodorization/ozoneo/mxap-ae270/


「オゾネオエアロ」は以下のプレゼント記事からゲットできます。

GIGAZINE夏のプレゼント大放出企画「アンケートに答えて全部持っていってください!」- GIGAZINE

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
部屋干しの生乾き臭をオゾンの酸化力で消臭するという「部屋干し用オゾネオ」はどのくらいの威力なのか?実際に使ってみた - GIGAZINE

夏の蒸れた下駄箱のニオイを解消すべくオゾンの酸化力で消臭する「オゾネオ」を使ってみた - GIGAZINE

足元のニオイを完全消臭・除菌してしまう魔法の粉「グランズレメディ」がどれくらいニオイを消せるのか試してみた - GIGAZINE

差し込むだけでふとんをポカポカ&フワフワにできる象印のふとん乾燥機「スマートドライ RF-EA20」を使ってみた - GIGAZINE

in レビュー,   ハードウェア,   動画, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.