料理初心者が途中でくじけずに料理を習慣化するためのポイントまとめ


節約やスキルアップ、外出を減らすために料理にチャレンジしようと思っても、「レシピを見ると謎の調味料や単語がいっぱい出てくる……」「何から始めればいいか全く分からない……!」といった問題に直面する料理初心者は多いはず。そんな人のために、食情報ウェブサイトEaterの編集者、メーガン・マッカロン氏が料理初心者のためのガイドラインを作成しています。

The Easiest Recipes and Techniques for Beginner Cooks - Eater
https://www.eater.com/2020/4/3/21203517/easy-cooking-recipes-tips-tricks-roast-chicken-vegetables-rice-beans

マッカロン氏は「ほとんどのレシピは初心者向けに書かれていません。多くのレシピは、すでに料理の腕前をもった料理人が、レベルアップや新たなレパートリーを追加するためのものとして書かれています」とコメント。料理に対して向上心や完成度を重視するあまり、右も左も分からないうちから難しいレシピに触れると、簡単なことすら大変に思えて料理を始める前にやる気がそがれてしまうとマッカロン氏は指摘します。

「料理を学ぶ上で最も重要なことは、完璧主義を捨て、家庭料理とは何かを再定義することです」と話すマッカロン氏は、「鶏肉と野菜を塩とオリーブオイルで焼いたもの」「ご飯と卵」「チーズだけをのせたパスタ」なども全て立派な料理である、と語っています。


料理初心者がレシピをどう使うべきか、どんな調理方法から始めるべきかを、マッカロン氏は以下のように述べています。

◆レシピの使い方
何かレシピを見て料理をする場合は、「まず調理を始める前に、レシピを最後まで読むこと」が重要。レシピの中に分からない単語があれば、ネットで調べてレシピに書かれている内容をきちんと理解してから料理を始めます。

料理初心者はレシピ通りに作ることが大切です。ただし、もし材料や道具が足りない場合は、材料を無理に追加せず、道具は代用するなど、その場しのぎでも問題ないとマッカロン氏は述べています。調味料や材料が足りないと味が落ちることもありますが、料理の基本である油と塩と火さえそろえば食べられるものができるとのこと。


◆料理をする時間
レシピに「調理時間30分」と書いてあったとしたら、初心者はその2倍から3倍、つまり60分から90分かかると仮定することをマッカロン氏は推奨しています。初心者は調理に慣れていないのが当たり前で、音楽をかけたり、家族や友人に手伝ってもらったりしながら、焦らずゆっくり作ることが重要です。

また、「料理をしないタイミング」の重要性もマッカロン氏は強調。律儀に1日3食作ることから始めるのではなく、1つの料理を多めに作って作り置きしたり、残り物をアレンジしたりすることも料理のスキル向上につながります。


◆野菜
野菜に塩を振って、オリーブオイルをひいたフライパンで焼くのも1つの料理です。もしオーブンがあれば、じゃがいもやにんじんなどの根菜や、アスパラ・いんげん・玉ネギ・トマトなど、野菜に塩とオリーブオイルをまぶして約220℃でグリルするレシピをマッカロン氏はおすすめしています。野菜の端に焦げた部分が見え、フォークで簡単に突き刺せる柔らかさになるまで、15分ごとに様子を見ながら焼き具合を測ります。唯一重要なことは「材料を大量に入れ過ぎないこと」であるとマッカロン氏はコメントしています。


◆肉
初心者が扱いやすい肉として、マッカロン氏は鶏肉を挙げています。塩を振った鶏肉を、皮を下にしてバターか油をひいたフライパンで焼くという方法もありますが、マッカロン氏はオーブンで肉を焼くことを推奨。マッカロン氏オススメのレシピは、「まず油とレモン汁で和えた鶏モモ肉を1時間漬けた後、塩コショウで味付け。190度に予熱したオーブンで、鶏肉の皮を下にして20~25分焼き、裏返してさらに10分焼いた後に、マスタード・ハチミツ・塩・コショウを混ぜたソースを鶏肉に塗り、5分焼く」というものです。


◆卵
卵を焼いた野菜の上にのせたり、スープに入れたり、ご飯の上にのせたりするだけで料理が一品出来上がります。温めたフライパンに油をひいて卵を焼くのが基本的な目玉焼きの作り方ですが、フライパンの底を覆うほどの油をひいて、卵の外側をカリッと揚げ焼きにする方法も初心者におすすめだとマッカロン氏は述べています。


◆パスタ
パスタのレシピは非常に多くありますが、重要なのはソースの加え方です。ゆでたパスタにレンジや鍋で温めたレトルトソースをかけるのも料理としては十分ですが、一手間加えてフライパンで温めたソースにゆでたパスタをいれ、炒めながらソースを絡ませる方法が初心者にもできるマッカロン氏おすすめのレシピです。


◆安全に調理する
料理をする前に、正しい手の洗い方(PDFファイル)正しい食品の扱い方をおさらいしておくことをマッカロン氏は推奨しています。また、危険な菌が表面に多く付着している生肉の扱い方は特に重要。調味料の計量、野菜のカットなどを済ませた後、生肉に触れるのが最後になるように調理手順を組み立てます。菌が付着しているからといって生肉、特に鶏肉を水洗いすることは推奨されていません。生肉に触れた調理器具やまな板はすぐに洗うことで、食中毒などの危険を減らすことができます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「材料を入れて放置」でお店レベルの料理の数々が完成&低温調理も可能なスマホ連携の「ホットクック」にお一人様向けサイズが登場、新機能など使ってみた - GIGAZINE

「肉を焼くこと」の価値観を塗り替えるほどおいしい肉を焼ける「おもいのフライパン」を実際に使ってみた - GIGAZINE

好きな料理を選ぶだけで1週間分の献立が簡単に完成&買い物リストの管理も可能な「me:new」 - GIGAZINE

レストラン級の料理がボタンを押して放置するだけで完成する真空調理器「Anova Precision Cooker」がアプリと連動したので牛フィレ肉のカルパッチョなどを作ってみた - GIGAZINE

超絶簡単に失敗ナシでエッグベネディクトのポーチドエッグが作れる「パーフェクトポーチ」を使ってみた - GIGAZINE

in , Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.