乗り物

パイロット4000人の寸法を測って判明した「操作ミスによる墜落事故」が多発した理由とは?


かつてアメリカ空軍は、多い日には1日に17人ものパイロットが墜落事故を起こすという問題を抱えていましたが、そこには「平均像や理想像」を追い求めることのわなが隠されていました。

When U.S. air force discovered the flaw of averages | The Star
https://www.thestar.com/news/insight/2016/01/16/when-us-air-force-discovered-the-flaw-of-averages.html

1940年代後半のアメリカ空軍では、意図しない急降下や着陸時のミスから、飛行機を大破させる死亡事故まで多様な事故が発生しており、
その多くは「パイロットの操縦ミス」だとされていました。なぜなら、事故が発生した機体を調べても、故障が発見されることはめったになかったからです。


しかし、単なる操作ミスでは説明がつかないほど事故が多かったため、調査当局は飛行機の設計に問題があると考えるようになりました。当時の飛行機の操縦席は、1926年に測定された男性の平均的な寸法を参考に設計されていたため、空軍の研究者らは「寸法を測り直してデータを更新すれば問題は解決する」と考えていました。しかし、その考えに異を唱えたのが、ハーバード大学で自然人類学を専攻し、特に解剖学で優れた成績を収めていたギルバート・ダニエルズ中尉です。

事故原因の調査を任されたダニエルズ中尉は、さっそく空軍パイロットの身体データの再測定に着手しました。この時身体測定を受けたパイロットはのべ4063人にのぼり、採寸された項目は「指の長さ」や「目から耳までの距離」を含む140項目にも及んだとのこと。


データを取り終えたダニエルズ中尉は次に、身長や胸囲など事故と関係が深いと思われるデータを10項目選んで各項目の平均値を割り出し、10項目の寸法がすべて平均値の前後30%に収まる「平均的なパイロット」の人数を数えました。例えば身長の場合、パイロットの平均身長約175センチだったので、身長170~180センチが「平均的なパイロット」の条件ということになります。

実際にダニエルズ中尉が「平均的なパイロット」にあてはまる人数を調べたところ、その結果はゼロ。つまり、「平均的なパイロット」など存在しないという結果となりました。項目を「首と太ももと手首の太さ」の3つに絞っても、平均値前後30%におさまるパイロットはわずか3.5%しかいなかったとのことです。

同様の事例は、男性だけでなく女性の体形にも当てはまります。それが、1945年にオハイオ州にある博物館が地元紙と共同で開催した、「Norma Look-Alike contest(ノーマとそっくりさんコンテスト)」です。このコンテストの内容は、博物館に収蔵されていた「ノーマ」というタイトルの彫刻と体形がぴったりな女性に賞金を出すというもの。

ノーマは、著名な産婦人科医で「産婦人科のロダン」との異名で知られていたロバート・ディキンソンが数千人の女性の身体測定結果をもとに制作したもので、博物館やメディアはノーマを「理想の女性」ともてはやして宣伝していました。

by InSapphoWeTrust

しかし、コンテストに応募した3864人の女性のうち、9項目のサイズ全てがノーマに近い女性は1人もいなかったとのこと。9項目を5項目に絞っても、体形がノーマに近かった女性は40人にとどかなかったとのことです。

最終的にコンテストは、マーサ・スキッドモアという女性の優勝で終わりましたが、ノーマと体形が同じ女性が存在しないという事実に、コンテストの主催者で医師でもあったブルーノ・ゲパードは「女性は軍隊には不向きです。それどころか、社会における生産者としても消費者としても不向きでしょう」とこぼしたそうです。

「理想の女性」が見つからなかった原因を女性のせいにしたゲパードとは対照的に、ダニエルズ中尉は調査当局に対し「すべての飛行機の操縦席は、平均ではなく大多数のパイロットに合わせて作られるべきです」と進言しました。

空軍からこの注文を受けた多くの飛行機メーカーは反対しましたが、実際に調整が可能な操縦席が開発されると、パイロットの成績が飛躍的に向上したとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「あなたは普通なのか?」が分かるデータいろいろをまとめたムービー - GIGAZINE

「自分は平均以上なのか以下なのか」がわかるさまざまな「平均」をまとめたムービー - GIGAZINE

平均的なペニスの大きさを身近なものと比較しまくってみるとこうなる - GIGAZINE

確率や統計の数学理論を視覚化してイメージによる理解を可能にするサイト「Seeing Theory」 - GIGAZINE

あなたの年収が世界の上位何%でどれぐらい恵まれているかを見せてくれる「Global Rich List」 - GIGAZINE

in 乗り物,   デザイン, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.