メモ

内部告発サイト・WikiLeaksの創始者ジュリアン・アサンジがトランプ大統領から恩赦を提案されていた


内部告発サイトとして数々の話題を提供してきた「WikiLeaks」の創業者であるジュリアン・アサンジ被告は、イラクとアフガニスタンにおけるアメリカの軍事・外交機密を公開した容疑でアメリカ側から起訴されています。同氏の身柄引き渡しをめぐる審理前の聴聞会の中で、同被告の弁護士が、トランプ大統領陣営から恩赦を提案されていたことが明らかになり、話題を呼んでいます。

Trump Offered Assange Pardon if He Covered Up Russian Hack, WikiLeaks Founder’s Lawyer Claims
https://www.thedailybeast.com/trump-offered-assange-pardon-if-he-covered-up-russian-hack-court-hears

Assange says Trump offered pardon if he concealed source of DNC leaks - The Verge
https://www.theverge.com/2020/2/19/21144074/assange-trump-pardon-extradition-trial-dana-rorbacher-russia

アサンジ被告およびWikiLeaksは、2016年アメリカ合衆国大統領選挙の終盤に民主党陣営側のメール漏洩問題に関与し、大統領選の流れを大きく変えたとされています。アサンジ被告はアメリカ側から起訴された後、イギリス・ロンドンにあるエクアドル大使館内で亡命生活を送ってきたのですが、2019年4月にイギリス警察に逮捕されました。

同被告の身柄をアメリカに引き渡すための審理が2020年2月20日に行われるのですが、その前に行われた聴聞会の中で、アサンジ被告の弁護を務めるエドワード・フィッツジェラルド氏が、トランプ大統領陣営から「メール漏洩問題に関するハッキングにロシアが関与していないと証言すれば恩赦を提供する」と提案されたことを暴露しています。


フィッツジェラルド氏によると、2017年8月に当時共和党の下院議員であったダナ・ローラバッカー氏が、アサンジ被告と面会するためにロンドンのエクアドル大使館へ来訪。そして、「民主党陣営側のメール漏洩問題にロシアが関与していないと証言すれば、恩赦を与える」というトランプ大統領の意向を伝えたそうです。ここで問題視されているのは、ローラバッカー氏がホワイトハウス側の使者としてアサンジ被告に恩赦を提案したという点。

ローラバッカー氏がアサンジ被告に対して「メール漏洩問題にロシアが関与していないと証言すれば恩赦を与える」と伝えていたことは、2017年9月の時点から報じられていました。しかし、これまではこの取引とホワイトハウス側のつながりについては明らかになっていませんでした。


なお、アサンジ被告の弁護士による発言が大々的に報じられた後、ホワイトハウスの報道官であるステファニー・グリシャム氏は「大統領は元議員であるという以外に、ダナ・ローラバッカー氏のことはほとんど知りません。大統領はこの件だけでなく、あらゆるトピックについてローラバッカー氏と会談したことはありません。今回の報道内容は完全に偽造されたものです」とコメントし、報道内容の信憑性に疑問を投げかけています。

トランプ大統領は2016年のアメリカ大統領選挙の際に、民主党陣営側のメール内容の一部を公開したWikiLeaksを度々称賛しました。これは大統領選のライバルであるヒラリー・クリントン氏をおとしめるためのもので、「少年よ、私はWikiLeaksを見るのが大好きだ」とまでコメントしていました。しかし、民主党陣営のメールを入手したのがロシアの諜報機関に携わるハッカーであるという点については、疑問視していました。

なお、WikiLeaksの公式Twitterアカウントは引き渡し審理の中でさらなる「爆弾」が来るとツイートしており、さらなる暴露が続くことを示唆しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
WikiLeaks創設者ジュリアン・アサンジを追ったドキュメンタリー映画「Risk」予告編公開 - GIGAZINE

WikiLeaks創設者が突然「ジュリアン・アサンジだけど質問ある?」ということで出現、さまざまな質問に回答 - GIGAZINE

2016年のネット遮断事件以降沈黙を続け死亡説まで登場していたWikiLeaksのジュリアン・アサンジがライブ中継に登場し数々の質問に答える - GIGAZINE

数々の機密情報を暴露してきたWikiLeaksの創始者ジュリアン・アサンジが逮捕される - GIGAZINE

WikiLeaksのTwitterアカウントがアサンジ被告の身柄引き渡し審理直前にロックされる - GIGAZINE

in メモ, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.