ネットサービス

試し読みや購入者のレビューは電子書籍の購入率に影響するのか?

By Pinho .

電子書籍を購入するにあたって、内容の試し読みといったプレビューや購入者のレビューは、購入を判断するための重要な情報です。電子書籍のプレビューとレビューが、実際の購入率にどのような影響を与えているのかを、フロリダ州立大学でデジタルコンテンツマーケティングなどを研究するアンジェラ・チェ准教授らが調査しています。

Likelihood of e-book purchases increase 31% by combining previews and reviews
https://techxplore.com/news/2020-01-likelihood-e-book-combining-previews.html

チェ准教授らが共同で行った、プレビューとレビューが電子書籍の購入に与える影響を調査した研究によると、プレビューとレビューを両方掲載することで、電子書籍の購入率に最も影響を与えることが明らかになりました。

チェ准教授らは、約2カ月分の消費者がプレビューおよびレビューへアクセスしたデータを収集し、その後の購入行動を含めた27万以上のセッションを分析しました。

販売されている電子書籍にプレビューとレビューの両方が掲載されていた場合、両方掲載されていない電子書籍に比べて購入率が約31%増加しました。プレビューのみ、またはレビューのみしか掲載されていない場合、購入率の増加は7~17%で、両方を掲載した場合よりも購入率の増加は低くなっています。

By Olivier_Le_Moal

プレビューは書籍の内容を知ることで直接的な経験を得られる情報であり、レビューは他者の経験談を通して間接的な経験を得ることができる情報源となります。チェ准教授は「直接的、および間接的な製品体験のバランスを取ることは、重要な戦略的課題となっています」と述べています。

また、「電子書籍におけるレビューは、トラフィックを促進し、売上を増加させるための重要なリソースです」とチェ准教授は述べています。別の研究では、「最高よりも少し低いが肯定的」なレビューが購買意欲を高める傾向にあることが明らかになっています。

レビューサイトの星は「最高評価ではないが肯定的」程度が最も購買意欲を高める傾向がある - GIGAZINE

By Lukas Koster

さらに、チェ准教授は、レビューの重要性を述べつつも、「オンラインのレビューには、偽のレビューや評価の意図的な操作なども含まれるため、多くの市場が悩まされています」とも語っています。実際に、賄賂を渡して高評価の偽レビューを書かせる事例や、作者への嫌がらせ行為として低評価の偽レビューがはびこるなど、レビューの信頼性には多くの問題が存在しており、公正なレビューだけを掲載するにはまだ多くの課題が存在しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
なりすましアカウントによる「荒らし」が本のレビューサイトで激増した原因とは? - GIGAZINE

専門家が教える「偽レビュー」の見抜き方 - GIGAZINE

Amazonの「なか見!検索」を悪用すると本の全容を99%再現可能であるという指摘 - GIGAZINE

Amazonの5つ星レビューには販売業者がお金を払って書かせたものが存在する - GIGAZINE

レビューサイトの星は「最高評価ではないが肯定的」程度が最も購買意欲を高める傾向がある - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.