メモ

写真フィルムは空港のCTスキャン1回でどれほどダメージを受けるのか?

by Pexels

世界最大の写真フィルムメーカー・コダックから2013年に分離・独立したコダックアラリスが、フィルムカメラユーザーに対し、「アメリカの空港で使われているCTスキャンはたった1回でも未現像のフィルムにダメージを与える」と警告しました。コダックアラリスは実際に空港にフィルムを持ち込んで実験を行ったとのことです。

Kodak Alaris warns the TSA's new airport CT scanners can damage undeveloped film: Digital Photography Review
https://www.dpreview.com/news/4631062971/kodak-alaris-warns-the-tsa-s-new-airport-ct-scanners-can-damage-undeveloped-film

2019年、アメリカの運輸保安庁(TSA)は荷物検査のため、9680万ドル(約100億円)かけて300台のCTスキャンシステムをアメリカ国内の空港145箇所に設置する契約をSmiths Detectionと結んだと発表しました。2020年1月時点で145箇所全ての設置が完了しているわけではありませんが、今後、順次設置が行われていくとのことです。

新しいCTスキャナーがフィルムカメラにどのような影響を及ぼすのかは、カメラを愛する人たちにとって気になるところ。そこで、コダックアラリスは、「アメリカの空港で使われているTSA指定のCTスキャンに未現像のフィルムを通す実験」を行い、この結果を2020年1月27日のFacebook投稿で発表しました。

CT Scanning X-Ray Technology and Film

As many of you know, the United States Transportation Security Administration...

Kodak Professionalさんの投稿 2020年1月27日月曜日


コダックアラリスはニューヨークにあるジョン・F・ケネディ国際空港にポートラ400/135をいくつか持ち込み、それぞれのフィルムを1~10回、CTスキャンに通しました。その後、コダック研究チームの専門家にフィルムの状態を調べてもらったとのこと。

この結果について、コダックアラリスは「よくない」と端的に示しています。Facebookの投稿によると、1回のスキャンでフィルムにかぶりが生じ、写真の影のディテールが消えて黒っぽい仕上がりになってしまうことが判明。この影響は写真感度が高いほど顕著になるそうです。また、ISO100のフィルムは劣化が少ないことがわかりましたが、いずれにせよ未現像のフィルムをCTスキャンに通すことは推奨しないとコダックアラリスは述べています。

CTスキャンを通さない方法としては、フィルムを手荷物扱いにし、担当スタッフにCTスキャンを通さない目視での確認を依頼することが挙げられています。コダックアラリスがTSAに確認したところ、スタッフはカメラフィルムを手で確認する訓練を受けているとのこと。飛行機に乗る際には荷物を預けることもできますが、預け荷物も大部分はX線によってチェックされるので、フィルムにダメージを与えないためには「手荷物で個別に依頼する」という方法が最も適しているわけです。

by coyot

なお、コダックアラリスは写真家向けに、「フィルムが入っている」とカバンに貼って警告するステッカーを開発中とのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
スマホの写真やイラストを即時&手軽にチェキにできる「プリントス」を使ってみました - GIGAZINE

スマホ画面をボタン1つで印刷してステッカー化できる「キヤノン iNSPiC」を使ってみました - GIGAZINE

100年前のレンズと21世紀のカメラ「Canon EOS 5D MarkII」で撮影された味わい深い写真 - GIGAZINE

味のあるピンホール写真がデジタルカメラで撮影できるピンホールレンズ「Pinhole Pro S」 - GIGAZINE

カメラ目線でフィルムカメラの人気再燃など社会の変遷を描いたムービー「The Life of a Camera」 - GIGAZINE

27年前のソ連製カメラから見つかったフィルムに写る少年の正体が判明し、写っていた本人の手に写真が手渡される - GIGAZINE

20世紀から現代までのカメラの歴史を名機で振り返るムービー「HISTORY OF THE PHOTO CAMERA」 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.