メモ

バットマンの公式イラストが「香港デモを支持している」と中国から批判が殺到して削除される事態に

By Cassidy James Blaede

二大アメリカン・コミックス出版社の1つであるDCコミックスがバットマンが火炎瓶を投げつけるPRイラストを公開したところ、中国のネットユーザーが「香港の民主化運動を支持する暗号めいたイラストになっている!」と話題が沸騰、多数の批判が巻き起こりました。

DC Comics poster hints at support for HK riots, triggering strong backlash - Global Times
http://www.globaltimes.cn/content/1171610.shtml

Batman Poster Accused of Supporting Hong Kong Protests, Chinese Fans Threaten DC Comics Boycott
https://www.newsweek.com/dc-comics-batman-poster-hong-kong-protests-china-1474586

DC Comics Under Fire for Deleting Batman Poster After Chinese Backlash – Variety
https://variety.com/2019/film/news/dc-comics-warner-brothers-batman-1203419190/

DC Comics Deletes Batman Poster After Chinese Backlash
https://comicbook.com/dc/2019/11/28/dc-comics-batman-poster-china-controversy/

DC Comics Yanks Batman Poster After China Complained It Showed Support For Hong Kong Protests | The Daily Wire
https://www.dailywire.com/news/dc-comics-yanks-batman-poster-after-china-complained-it-showed-support-for-hong-kong-protests

問題のイラストが以下。このイラストは2019年12月11日に発売予定のフランク・ミラー氏の「ダークナイト」シリーズ最新作「ダークナイト・リターンズ:ゴールデン・チャイルド」をPRするもので、DCコミックスのTwitterとInstagramに投稿されました。


バットマンが火炎瓶を投げているだけのイラストに見えますが、中国のネットユーザーは「香港デモを支持する暗号がちりばめられている!」と主張。その主張によると、火炎瓶は「デモ参加者の暴力的な戦術」を、ダークナイトの黒ずくめの服装は「デモ参加者がよく着ている黒服」を、本のタイトルの「ゴールデン・チャイルド」は2014年香港反政府デモである雨傘運動で傘の色として使われて以降、香港における「デモ賛同」の象徴となった「黄色」をそれぞれ暗喩しているとのこと。あるネットユーザーは「逆に香港デモ要素じゃない部分がない」とコメントしています。

by melanie_ko

このイラストに対する批判の声が中国のネットユーザーの間で高まった結果、DCコミックスは投稿を削除しました。

DCコミックスがイラストを撤回したのは、「中国市場」が原因だと考えられています。DCコミックスの親会社であるワーナー・ブラザースは、「アクアマン」で2億9200万ドル(約320億円)の中国興行収入新記録を達成。同社の中国における売上は近年莫大なものになっています。

DCコミックスは一連の問題について、一貫して黙秘を貫いています。イラスト撤回後も中国のネットユーザーはDCコミックスのInstagramには、香港の抗議行動を支持するコメントかDCコミックスが「中国の検閲に屈した」ことを批判するコメントが寄せられ続けています。

あるユーザーは「バットマンは『正義』よりも『お金』が好きなんですね?」とコメントし、別のユーザーはイラストに描かれている「FUTURE IS YOUNG(未来は若い)」というメッセージについて、「いまや中国が世界を支配しているのは明らかだ。『未来は若い』?いいや、『未来は規制』だ」とコメントしています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
中国政府によるソーシャルメディア検閲の手は世界中に広がりつつある - GIGAZINE

「中国は海外に対しても言論統制を強めており企業は決断を迫られている」と専門家が主張 - GIGAZINE

香港デモを支持したプロゲーマーに処分を下した企業に対しファンや従業員からも批判の声 - GIGAZINE

中国が知的財産権の保護を促進する世界機関を主導しようとしている - GIGAZINE

「今後は中国とそれ以外の2つのインターネットが存在するようになる」と元Google CEOのエリック・シュミットが語る - GIGAZINE

中国がついに全言語のWikipediaへのアクセスを遮断へ - GIGAZINE

なぜ中国人留学生は香港デモを理解できず中国政府を支持するのか? - GIGAZINE

中国政府がインストールを強要する「監視アプリ」から住民はどうやって身を守ればいいのか? - GIGAZINE

in メモ, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.