試食

アップルが芳醇すぎる「キリン 午後の紅茶 Fruit×Fruit TEA アップル&グリーンアップル」はもはや紅茶フレーバーのアップルジュース


キリン「午後の紅茶」シリーズから、「キリン 午後の紅茶 Fruit×Fruit TEA アップル&グリーンアップル」が2019年9月10日(火)に新たに登場しました。このドリンクは香り高い紅茶と芳醇(ほうじゅん)なアップル果汁に、さらにグリーンアップルの爽やかな香りを加えた点が特徴とのことなので、どれほどアップル押しなのか実際に飲んで確かめてみました。

「キリン 午後の紅茶 Fruit×Fruit TEAアップル&グリーンアップル」9月10日(火)新発売|2019年|ニュースリリース|キリン
https://www.kirin.co.jp/company/news/2019/0807_02.html

「午後の紅茶 Fruit×Fruit TEA アップル&グリーンアップル」は緑色ベースにリンゴと青リンゴがあしらわれたパッケージ。


原材料には砂糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)・紅茶・りんご果汁・はちみつ(アルゼンチン産)・香料・酸味料・ビタミンCと並んでおり、人工甘味料は使われていません。


カロリーは100mlあたり32kcal。内容量は500mlなので、1本あたり160kcalになります。


コップに注いでみると、王林のようなリンゴの香りが強く、紅茶の香りはほとんど感じられません。


飲んでみると、芳醇(ほうじゅん)なリンゴの味わいが口の中いっぱいに広がり、その後味に紅茶の渋みをわずかに感じます。甘さは「自然な甘さ」という印象で、後味として残らない程度。全体的にかなりアップルジュースに寄った味わいで、むしろ「紅茶フレーバーのアップルジュース」というべきドリンクでした。


「キリン 午後の紅茶 Fruit×Fruit TEA アップル&グリーンアップル」は2019年9月10日(火)から希望小売価格140円で、全国のスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどの小売店で購入できます。記事掲載時点では、Amazon.co.jpで24本セットが2672円(1本当たり111円)で販売されていました。

Amazon | キリン 午後の紅茶 Fruit×Fruit TEA アップル&グリーンアップル 500mlPET ×24本 | 午後の紅茶 | お茶飲料 通販

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ミルクのコク深い味が際立つ本格カフェラテ「ダイドーブレンド デミタスラテ」を飲んでみた - GIGAZINE

「パティスリー界のピカソ」と呼ばれるパティシエが作り出したスイーツのような「カフェ・オ・レ ショコラ・ブリーズ」を飲んでみた - GIGAZINE

カフェでの一杯を缶コーヒーで味わう「カフェ・ド・ボス ふんわりカプチーノ」「カフェ・ド・ボス ほろあまエスプレッソ」を飲んでみた - GIGAZINE

ざくろのすっきりした甘さをまろやかな口当たりで味わえる秋限定の「トロピカーナ シーズンズ・ベスト 実りのざくろテイスト」試飲レビュー - GIGAZINE

マスカットのみずみずしい甘さ広がる期間限定「小岩井 純水マスカット」試飲レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.