映画

テレビ局の一大スキャンダルの裏側を暴く実話を元にした映画「Bombshell」予告編公開


2016年、アメリカのテレビ局FOXニュースの人気女性キャスターがFOXニュース創始者のロジャー・エイルズをセクハラで告発しました。「性的関係を迫られ拒否したら解雇された」という訴えをエイルズは当初「虚偽」「侮辱的」と否定していましたが、次々に同様の被害が明らかになり、エイムズは辞任することになります。一大スキャンダルとなったこの事件をニコール・キッドマンシャーリーズ・セロンマーゴット・ロビー出演で映画化した「Bombshell」予告編が公開されました。タイトルの「Bombshell」は爆弾、衝撃ニュースのほか、セックスシンボルを意味する言葉となっています。

Bombshell (2019 Movie) Official Teaser — Charlize Theron, Nicole Kidman, Margot Robbie - YouTube


テレビ局のオフィスを歩くカイヤ・ポシュピシル(演:マーゴット・ロビー)


従業員たちは、その後ろ姿をこっそりと見つめており、カイヤの行動が注目の的となっているのがわかります。


エレベーターに乗り込み……


震える手で2階のボタンを押しました。


カイヤに続いてスタッフたちが次々にエレベーターに乗り込んできます。


カイヤが視線を止めたのは、FOXニュースのキャスターであるメーガン・ケリー(演:シャーリーズ・セロン)


視線だけでメーガンの様子を伺うカイヤ。


そしてカイヤが視線を外すと……


メーガンもカイヤの様子を伺っていました。


次にエレベーターに乗り込んできたのが……


セクハラでFOXニュース創始者を訴えたグレッチェン・カールソン(演:ニコール・キッドマン)


エレベーターの中には3人だけ。


グレッチェンは何かを言い出そうと口を開きますが……


何も言わないままエレベーターの操作ボタンに目をやります。


そして何も行わずにエレベーターに立ちつくします。3人の向かう先はどうやら同じだった模様。


エレベーターの扉が閉まる直前、グレッチェンはまるでキャスターの癖であるかのように口角を一瞬だけ上げました。


視線をさまよわせるメーガン。


気持ちを落ち着かせようとするかのようなしぐさを見せるグレッチェン。


あえてグレッチェンから視線を外すカイヤ。


「ここ暑いですね」と話しかけるグレッチェンに、メーガンは何も言わず義務的なほほ笑みを浮かべます。


そして2階に到着すると、グレッチェンはエレベーターを降り……


カイヤがそれに続きます。


一人エレベーターの中に残るメーガン。


その先ではグレッチェンとカイヤがある部屋へと入っていきます。


「何も語られない」ことで語られるべきことがあるとひしひし伝わってくる1分間となっていました。


Bombshellを監督するのは「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」や「ミート・ザ・ペアレンツ」で知られるジェイ・ローチ氏。全米公開は2019年12月20日が予定されており、日本での公開日は未定です。

なお、グレッチェン・カールソン氏本人は自身が受けたセクシャルハラスメントや、世界中の女性が経験するハラスメントの現状についてTEDで講演を行っています。

How we can end sexual harassment at work | Gretchen Carlson - YouTube

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
カスタマーサポートの写真を「女性」「男性」「ブロンド美女」「猫のキャラクター」に変更すると、何が起こるのかという記録 - GIGAZINE

セクハラや性差別などの組織的規範を変えるためには4人に1人の意識を変えればよい - GIGAZINE

Googleは約170億円の株式報賞をセクハラ疑惑で辞任したアンディ・ルービンに取締役会を経ずに付与していた - GIGAZINE

Appleはセクハラ・パワハラ・差別が横行する「有毒な作業環境」と社員らが激白 - GIGAZINE

ミラマックス創業者の20年以上にわたる女優・従業員へのセクハラの数々が明らかに、Megauploadのキム・ドットコムも立ち上がる - GIGAZINE

なぜ慈善事業に携わる「よき人々」が悪行に手を染めてしまうのか? - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.