メモ

ED治療薬が違法添加されたエナジードリンクがザンビアで販売、「6時間勃ちっぱなし」と強力すぎてバレて販売禁止に

by Toshiyuki IMAI

アフリカのザンビアで販売されていたエナジードリンクを飲んだウガンダの男性が「汗が止まらない」「6時間近くも勃起し続けている」と体調不良を訴えました。この通報を受けたウガンダ国立麻薬取締局が問題のエナジードリンクを調査したところ、バイアグラで有名な勃起不全(ED)の治療薬の有効成分「シルデナフィル」が入っていたと判明しました。

Energy Drink Banned After Tests Show It's Spiked With Generic Viagra
https://www.sciencealert.com/zambia-has-banned-an-energy-drink-spiked-with-generic-viagra

Zambia : The Results of Natural Power SX Energy Drink tests are in, Revin Zambia ordered to recall their products from all 10 Provinces
https://www.lusakatimes.com/2019/03/21/the-results-of-natural-power-sx-energy-drink-tests-are-in-revin-zambia-ordered-to-recall-their-products-from-all-10-provinces/

通報があったエナジードリンク「ナチュラル・パワー・ハイ・エナジー・ドリンク SX」はアフリカ・ザンビア共和国の飲料メーカーRevin Zambia Limitedが製造・販売していたもの。ウガンダ国立麻薬取締役局はこのエナジードリンクの成分調査を行ったところ、ED治療薬に含まれる有効成分シルデナフィルの成分を検出しました。ザンビア当局は調査の結果を受け、飲料の販売を禁止し、市場に出回ったドリンクの回収を指示したとのこと。


「ナチュラル・パワー・ハイ・エナジー・ドリンク SX」には250mlあたり68.5mgから71.3mgのシルデナフィルが含まれていました。ファイザーが販売するED治療薬のページ「Viagra.com」によると、シルデナフィルの推奨服用量は25mgから最大でも100mgとなっており、「ナチュラル・パワー・ハイ・エナジー・ドリンク SX」を飲むと確かに「効果」があるわけです。

これが「ナチュラル・パワー・ハイ・エナジー・ドリンク SX」の実物。


シルデナフィルは軽度な副作用としては頭痛や長時間の勃起などが挙げられますが、重度の副作用として血圧の急激な低下によるショック状態になる場合があり、最悪の場合には死に至る危険性もあります。

しかしながらザンビア共和国イサカのジャーナリストのケネディ・ゴンドウェさんによると、「ナチュラル・パワー・ハイ・エナジー・ドリンク SX」は未だにスーパーマーケットや露店で売られているだけではなく、このニュースによって「むしろ人気が高まった」とのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「12時間耐久セックス」のためにバイアグラを大量服用した男性、心臓発作で死亡 - GIGAZINE

勃起不全の治療薬を飲んで視界にドーナツ型の欠けができた男性が報告される - GIGAZINE

女性の性欲を高める「女性向けバイアグラ」の問題点とは? - GIGAZINE

女性向けバイアグラ「Addyi」、登場してから1カ月の影響は? - GIGAZINE

バイアグラはもう不要?音波を使った画期的なED治療法が登場 - GIGAZINE

in メモ, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.