ゲーム

ポケモンGOが中高年の歩数を増やすのに有用であることが東大の研究者により示される

by David Grandmougin

「ポケモンGO」はリリースからわずか半年足らずでプレイヤーの総歩行距離が87億km(地球20万周分)を超えたことで話題となりましたが、中高年のプレイヤーではポケモンGOリリース前と後では明らかに1日当たりの歩数が増加していることが東京大学の研究者たちによる調査で明らかになっています。

JMIR-Step Counts of Middle-Aged and Elderly Adults for 10 Months Before and After the Release of Pokémon GO in Yokohama, Japan | Hino | Journal of Medical Internet Research
https://www.jmir.org/2019/2/e10724/

Walking with Pokémon | The University of Tokyo
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/en/press/z0508_00028.html

位置情報ゲームを利用する中高年の歩数が有意に増加-「Pokemon GO」リリース前後9か月間の歩数分析より-
(PDFファイル)https://www.t.u-tokyo.ac.jp/shared/press/data/setnws_201902071740340422825960_437207.pdf

ポケモンGOと中高年の歩数の関係性について調査し研究論文を発表したのは、東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻の樋野公宏准教授と浅見泰司教授、そして東京大学大学院医学系研究科公衆衛生学教室の李廷秀特任准教授の3人です。調査では2016年7月のポケモンGOリリース前後における、中高年の1日当たりの平均歩数を調べています。


分析対象は横浜市が実施している「よこはまウォーキングポイント」参加者のうち、調査を行った2017年3月の時点で40歳以上であり、無作為に送付された参加者アンケート調査に回答してくれた人たちの中から、位置情報ゲームの利用者と非利用者を「性別・年代・事前の歩数水準」が同等になるように揃えて選出されています。なお、分析対象は位置情報ゲームの利用者が46人(平均年齢56.6歳)、非利用者は184人(平均年齢57.3歳)です。

分析では「繰り返しのある二元配置分散分析」という方法が用いられ、ポケモンGOリリースの前後9カ月で2つのグループの間に有意な差が生じていないかを分析しています。分析の結果、リリース後の8カ月のうち3つの月(11月、12月、2月)で、リリース前と比べると平均歩数の変化に統計的に有意な差が生じていることが判明。つまり、位置情報ゲーム利用者は、非利用者よりもよく歩いているということがわかっています。

以下のグラフは位置情報ゲームの利用者と非利用者の1日平均の歩数を月ごとに示したグラフ。ポケモンGOのリリース前の段階では位置情報ゲーム利用者の1日平均歩数は7642歩で、被利用者は7903歩でした。リリース後は10月まではほぼ同じ水準ですが、11月、12月、2月で統計的に有意な差が生じており、1日平均の歩数は10月以降すべての月で位置情報ゲーム利用者が上回っています。


グラフを見るとわかるように、ポケモンGOのリリース前は位置情報ゲームの非利用者グループが1日平均の歩数で261歩多かったのですが、非利用者グループが歩数を減らす冬の時期であっても位置情報ゲームの利用者グループは歩数を維持しており、12月には1日平均の歩数が583歩も多くなっています。

なお、性別・年代(55歳未満、55-64歳、65歳以上)、職業(有職、無職)、事前の歩数水準(高、低)、主観的健康感(高、低)で区分し、同じように位置情報ゲームの利用者・非利用者で歩数を比較したところ、複数月で有意な差が見られたのは、「男性」「55-64歳」「有職者」「事前の歩数水準が高い群」「主観的健康感が高い群」だったそうです。特に、「55-64歳」においては、9月を除く7か月で有意な差が見られており、位置情報ゲーム利用者グループがよく歩くことが明らかになっています。

以下のグラフは55-64歳グループにおける、位置情報ゲームの利用者と非利用者の1日平均の歩数を月ごとに示したもの。


論文には「位置情報ゲームが、中高年の身体活動量促進に有用であることが明らかになりました。本研究で得られた知見は、新たなゲームの開発や、自治体等の健康づくり政策の立案に役立てられることが期待されます」と記されています。

・関連記事
ポケモンGOの2018年の収益は約860億円、2017年より35%増 - GIGAZINE

ポケモンGOに熱中するあまり11台のスマホを自転車に装着して走り回るおじいさん - GIGAZINE

ポケモンGOがリアルイベントの失敗で集団訴訟を起こされるも約1億6000万円の支払いで和解 - GIGAZINE

「ポケモンGO(Pokémon GO)」を数千人で同時協力プレイ開始、さっそくピカチュウ捕獲に成功 - GIGAZINE

ポケモンGOのプレイヤーは総歩行距離は87億km、地球20万周分を歩き880億匹のポケモンをゲット - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア,   ゲーム, Posted by logu_ii