ソフトウェア

Facebookが広告の透明性を保つツールを排除した問題でMozillaが選挙への影響を懸念して欧州委員会に書簡を送る

by Ilian Studios

Facebookがどのように広告ターゲットを定めているのか?ということを明らかにする広告分析ツールをFacebookがコードの仕様変更でブロックした問題を受けて、Firefoxの開発元であるMozillaが欧州委員会に書簡を送ったことがわかりました。一般の人々が広告分析ツールを使うことで、選挙広告にだまされないよう対処することが可能ですが、Facebookの行動はこのような行動を阻害し、選挙に影響を及ぼす可能性があるとMozillaは指摘しています。

Mozilla’s letter to European Commission on Facebook Transparency 31 01 19
(PDFファイル)https://blog.mozilla.org/wp-content/uploads/2019/01/Mozilla-letter-to-EU-Commission-on-Facebook-transparency-31-01-19-1.pdf

Mozilla Raises Concerns Over Facebook’s Lack of Transparency - The Mozilla Blog
https://blog.mozilla.org/blog/2019/01/31/mozilla-raises-concerns-over-facebooks-lack-of-transparency/


公益を目的とした調査報道を行う非営利・独立系の報道機関「ProPublica」などの多くの企業は、「Facebookはどのようにして広告ターゲットを定めているか?」ということを明らかにするツールを開発し、一般向けに公開しています。ブラウザ拡張機能などを使って収集される情報はFacebookの広告の透明性を保つものでしたが、Facebookはひそかに自社サービスのコードに変更を加えることで上記のようなツールを排除していることが報じられました。

フェイクニュースの温床となったFacebookが広告の透明性を保つツールの排除に動き出す - GIGAZINE


ProPublicaによると、ProPublica・Mozilla・WhoTargetsMeといった企業が広告のターゲット情報を収集するためのツールを公開していましたが、これらは記事作成時点で使えない状態になっているとのこと。

そして2019年1月31日付けで、Firefoxの開発元であるMozillaのデネル・ディクソンCOOが欧州委員会に対しFacebookの透明性の欠如に関する懸念を述べた書簡を送ったことが明らかになりました。ディクソン氏は2019年5月23日に開始される欧州議会議員選挙を目前に、Facebookの透明性が欠如することは、MozillaがEUの市民に透明性を届けるための能力にも影響すると述べています。また、ウソの情報を使ったキャンペーンのターゲットにされないように一般市民の理解を深めるツールを開発したり、教育を行ったりするための研究者や機関の動きが阻害されるとも述べました。


書簡では「透明性は世界最大かつ最もパワフルなテクノロジー企業を快適にするものではない」と記され、広告アーカイブAPIの必要性が説かれるとともに、サードパーティーが開発した透明性を保つツールがブロックされている事態の重大性が強調されました。

Facebookは2018年8月に「広告の透明性を強め、特に選挙期間においてユーザーがFacebook上で被害にあわないために」広告アーカイブAPIをリリースすると発表していましたが、記事作成時点でこのようなツールは一般公開されておらず、一部の研究者のみが利用できる状態です。また2019年1月28日にはFacebookヴァイスプレジデントのニコラス・グレッグ氏が「選挙前の3月に政治広告の透明性を保つ新しいツールを公開する」と発表していますが、Mozillaはこのツールが広告アーカイブサイトのようなもので、十分な機能ではないとみています。

Facebookの広告プロダクトディレクターであるロブ・レザン氏は、Facebookの仕様変更が「ユーザーのデータが間違った方法で使用されないようにするためのもの」だと説明していますが、Facebookの行動は欧州委員会が定める「ディスインフォメーションに関する実務規範」を満たさないとディクソン氏は指摘しました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Facebookが月額2200円でユーザーのほぼ全てのスマホデータを買っていたアプリが問題に、AppleはFacebookの社内向けアプリをブロック - GIGAZINE

Facebookをやめると生活の質が向上する一方で時事問題や政治に疎くなる - GIGAZINE

Facebookが150以上の企業にユーザーの個人情報へのアクセスを特別に許可していたことが判明 - GIGAZINE

世界最大のSNS「Facebook」が抱える闇とは? - GIGAZINE

「Facebookはいつの間にユーザーの個人情報を集めていたのか」についてFacebookが回答 - GIGAZINE

ユーザーが感じている「Facebookの価値」とは一体いくらなのか? - GIGAZINE

in ソフトウェア, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.