ネットサービス

Facebookが政治広告のデータを研究者に提供するよう方針転換


Facebookは研究目的で開発された「政治広告を可視化するツール」を2020年に禁止しましたが、新たに2021年2月1日から、Facebookの政治広告に利用されるターゲティングデータを研究者らに向けて提供することを発表しました。

Increasing Transparency Around US 2020 Elections Ads - About Facebook
https://about.fb.com/news/2021/01/increasing-transparency-around-us-2020-elections-ads/


Facebook gives researchers targeting data on 1.3m political ads - Protocol — The people, power and politics of tech
https://www.protocol.com/facebook-1-3-political-ads

2021年1月25日付けで、Facebookが「2020年アメリカ選挙広告にまつわる透明性の向上」という記事を公開しました。記事の中でFacebookは2021年2月1日に「Facebook Open Research&Transparency(FORT)」というプラットフォームを公開すると発表。FORTを使うと選挙や政治に関する130万以上の社会問題についてのターゲティングのデータを使用できるようになるとのこと。FORTに含まれる広告データは2020年8月3日から11月3日までの3カ月間に掲載されたものとなっています。

Academic Resources - Facebook Research
https://research.fb.com/data/#facebook-open-research-and-transparency


一方で、Facebookの発表に対しては、非営利団体のThe Citizensが運営するThe Real Facebook Oversight Boardが「あなたがシャットダウンするまで、ニューヨーク大学があなたのために同じことをしていました」と投稿。

NYU were doing it for you until you shut them down https://t.co/DGKXKl1e6q

— The Real Facebook Oversight Board (@FBoversight)


これはニューヨーク大学が開発したFacebook広告の可視化ツール「Ad Observer」をFacebookが2020年10月に禁止したことを指摘しています。この際、Facebookは研究者らに「11月30日までにAd Observerが無効にされなかった場合はさらなるアクションをとる」と伝え、ジャーナリストや弁護士から大きな非難を浴びました。

Facebookが「政治広告の可視化を図る研究ツール」を削除するよう研究者に要求 - GIGAZINE


なお、Facebookの発表によると、2月1日からはFacebookの選挙ページで、「2020年に各候補者が広告にどれだけお金を割いていたか」という情報も公開される予定とのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Facebookが政治広告を禁止すると何が起こったのか? - GIGAZINE

GoogleはFacebookを優遇する不正な広告契約を結んでいたという主張にGoogleが反論 - GIGAZINE

46億円支払ってFacebookにアカウント停止されたという記録 - GIGAZINE

Facebookの広告責任者が退職したことが判明 - GIGAZINE

「Facebookは小規模ビジネスの友ではない」、Facebookがターゲティング広告の精度をごまかしていたことが集団訴訟で明らかに - GIGAZINE

Facebookの広告ライブラリには「誰が政治広告を出しているのかわからなくなる」欠点があると判明 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.