×
ネットサービス

YouTubeの音楽を違法にぶっこ抜く「ストリームリッピングサイト」がレコード業界の訴訟に屈して次々と閉鎖

by Esther Vargas

YouTubeのムービーをダウンロードしてMP3ファイルを違法に抽出する「ストリームリッピングサイト」に対して、アメリカとイギリスのレコード業界が大規模な訴訟を起こし、大手ストリームリッピングサイトが次々と閉鎖する事態となっています。

YouTube Download Sites Throw in the Towel Under Legal Pressure - TorrentFreak
https://torrentfreak.com/youtube-download-sites-throw-in-the-towel-under-legal-pressure-180614/


YouTube download sites are biggest piracy threat to music industry | The Independent
https://www.independent.co.uk/life-style/gadgets-and-tech/news/youtube-mp3-converter-download-piracy-a8505131.html


2018年6月、1日に何百万ものPVを抱えていた大手ストリーミングリッピングサイト「YouTube-MP3」が無期限のシャットダウンを宣言しました。YouTube-MP3は2017年にアメリカレコード協会(RIAA)から訴えを起こされていて、和解金を支払ってドメインをRIAAに引き渡す条件に合意したとみられています。

さらに、RIAAやイギリスレコード産業協会(BPI)は「Pickvideo.net」や「Video-download.co」など他の大手ストリーミングリッピングサイトを次々と訴え、そのどれもが和解に応じ、サイトを閉鎖しています。


しかし、同様のストリームリッピングサイトは依然として数十サイトも存在する上に、「YouTubeのムービーからMP3をリッピングする方法を解説するムービー」がYouTubeにアップされて何万もの再生回数を稼いでいるという始末です。The Independentの調査によると、16~24歳のイギリス人のおよそ3分の1が、違法なストリーミングリッピングサイトを利用しているとのことです。

また、違法なストリームリッピングサイトはオンライン広告による収入を得ていて、The Pirate Bayのような違法トレントサイトよりもはるかに大きな経済規模となっています。BPIのCEOであるジェフ・テイラー氏は、違法なストリーミングリッピングサイトがはびこることで、SpotifyやApple Musicなど、合法なストリーミングサービスが縮小してしまう可能性があると述べています。


テイラー氏は「ストリーミングリッピングサイトは音楽業界の協力によって閉鎖に追い込まれつつあります。アーティストやレーベルに還元せず、広告収入で大金を稼ぐ違法なサイトへの対策は今後も続けていかなければなりません」と語り、今後もストリームリッピングサイトに対して厳しい対応を続けていく意志を示しました。

一方で、ストリーミングリッピングそのものは正当なサービスであると主張する声もあります。例えば、電子フロンティア財団アメリカ合衆国通商代表部に対して、「インターネット上に存在する、無料でダウンロードや改ざんを許諾されたムービーには、著作権の対象にならない楽曲が含まれています。ほとんどの音声抽出はフェアユースの対象となります。たとえ一部のユーザーが著作権を侵害していたとしても、合法的な目的のために音声を抽出できるサービスを提供すること自体は正当です」と主張しています。

YouTubeの広報担当者はThe Independentの取材に対して、「YouTubeの利用規約では、著作権者の明示的な同意なしにYouTubeにアップされているムービーのダウンロードやコピーを行うことを禁じています。コンテンツの所有者の許可なくYouTubeのムービーをダウンロードできるサービスが通知されたら、適切な措置を講じます」と述べています。

違法な海賊版サイトへのユーザー流入は世界レベルで急速に拡大している - GIGAZINE

YouTubeの著作権保護フィルターが公式のムービーを「著作権を侵害している」とブロックしてしまう - GIGAZINE

任天堂が海賊版ゲームを配布する有名サイトを訴える、損害賠償額は数億円規模か - GIGAZINE

任天堂のROM配布サイトに対する訴訟で「違法ではない」と真っ向から対立するサービスが登場 - GIGAZINE

数々のファンメイド・ポケモンゲームを生み出した「Pokémon Essentials」が任天堂の著作権侵害申し立てにより閉鎖へ - GIGAZINE

ネット上の著作物の公正な利用「フェアユース」を裁判所はどのように認定しているのか? - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1i_yk