モバイル

2018年版iPhoneの予約開始日がリークされる、発表&発売日も明らかに?


2018年には「iPhone Xの後継機」、iPhone Xを一回り大きくした「iPhone X Plus」とでも呼ぶべき端末、そしてより安価に入手可能な「エントリーモデルの3機種」が登場すると予測されているiPhoneですが、その発表日・予約開始日・発売日がドイツの携帯キャリアからリークされています。

iPhone 2018 Vorbestellung: Deutsche Mobilfunkanbieter planen mit dem 14. September 2018 › Macerkopf
https://www.macerkopf.de/2018/08/20/iphone2018-vorbestellung-deutsche-mobilfunkanbieter-september2018/

Apple tells German carriers 2018 iPhone pre-orders are kicking off September 14
http://www.idownloadblog.com/2018/08/20/apple-tells-german-carriers-2018-iphone-pre-orders-are-kicking-off-september-14/

ドイツメディアのMacerkopfによると、Appleはドイツの携帯キャリアに向けて2018年に登場予定の新型iPhoneの予約開始日を通知しているそうです。Macerkopfがドイツの携帯キャリアで働く人物から得た情報によると、新型iPhoneは2018年9月14日から予約受付開始となる模様。これまでAppleは9月の第2週にiPhoneの予約受付を開始してきており、今回リークされた予約開始日もこの法則にあてはまるとのこと。

Appleのこれまでの発表・予約受付開始・発売の流れから、予約開始が9月14日ならば、9月12日(水)にイベントを開催して新型iPhoneを発表し、9月21日(金)に発売となるのではと予測されています。なお、この発表から発売までの日程はCNETの予測と同じです。


2017年の段階で2018年には3種類のiPhoneが登場すると予測されていました。その内訳は、「5.8インチのiPhone X後継機」「6.5インチのiPhone X Plus」「より手ごろな価格の6.1インチ液晶iPhone」の3つ。

これらの3つのモデルはFace IDに対応するため、インカメラがTrueDepthカメラとなります。そして、TrueDepthカメラにより、アニ文字・Memoji・インカメラでのポートレートモードなどが利用可能になるほか、ベゼルレスデザインを採用することとなるため、ホームボタンがなくなると予測されています。


そのほか、新型iPhoneではApple Pencilがサポートされる可能性も報じられています。

有機EL搭載の「iPhone XS」シリーズはApple Pencilに対応か - GIGAZINE

・関連記事
有機EL搭載の「iPhone XS」シリーズはApple Pencilに対応か - GIGAZINE

大画面なのに安価な「6.1インチ液晶iPhone」についてわかっていることまとめ - GIGAZINE

新iPhoneは値下げされ3機種すべて同時に9月登場と著名アナリストが予想 - GIGAZINE

「iPhone Xは1年で終了」とiPhoneのリークでおなじみのアナリストも予測 - GIGAZINE

2018年のiPhoneは「iPhone X」と同じベゼルレスデザインで安価な端末も登場か? - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア, Posted by logu_ii