動画

カラフルな世界を走り抜ける手描きアニメとゲームが融合した2Dアクションアドベンチャー「GRIS」予告編が公開中


Serious Sam 3: BFE」「ホットライン・マイアミ」などで知られるDevolver Digitalが、新作アクションアドベンチャー「GRIS」を2018年12月にPCとNintendo Switch向けに配信すると発表し、予告編ムービーを公開しました。開発担当はスペインのNomada Studioです。

GRIS - Reveal Trailer - YouTube


ひび割れた巨大な手のひらの上で女の子が目を覚まします。


ゲームのデザイン全般を手がけるのはスペインで活躍するイラストレーターのコンラッド・ロセット氏。ゲーム中のアニメーションは全て手書きによるものです。


女の子は、ひび割れた手の埋もれた、灰色の荒野を走り抜けます。


かつて戦争があったようにも見える、荒れ果てた地。人生でつらい経験をして声を失った女の子は幻想的な世界を旅しながら、さまざまな能力を手に入れていきます。


美しい洞窟内の湖に飛び込む女の子


ジャンプすると木の葉の部分が変化します。


空に舞う数え切れないほどの花びらの中を、女の子は飛び上がっていきます


暗い夜の中で、金色の光が散るのにあわせて、女の子は空へジャンプ


空をうごめく黒い塊が……


一瞬にして鳥の姿に変わりました。


女の子を中心に天地が回転します。


夜空の星を結んで星座にする場面もあり、「GRIS」にはパズル的要素もあるようです。


森の中で、女の子は小さなロボットと心を通わせます。さまざまな世界でさまざまな気付きや出会いがあり、女の子は少しずつ成長していきます。


不気味な暗い夜でも女の子は走り続けます。


砂漠を走り続ける女の子を砂嵐が襲いかかります。


再び、ひび割れた手の上ではっと目を覚ます女の子


その手足は驚くほど細く、女の子が着ているマントも不思議な動きを見せます。


ついにひび割れた手が崩れてしまいます。


そのまま落下していく女の子はどうなってしまうのでしょうか。


「GRIS」はスペイン語で「灰色」を意味する言葉です。


なお、「GRIS」はこれまでに2年以上かけて開発が進められていた作品で、2016年5月には既にゲーム内映像が公開されていましたが、具体的なゲームシステムやストーリーはまだ明らかになっていません。開発者であるアドリアン・キューヴァス氏がEurogamesの取材に語ったところによると、「GRIS」はPlayStation 3でオンライン配信されていたゲーム「風ノ旅ビト」から大きな影響を受けているそうです。


「GRIS」は2018年12月にPC(Steam)とNintendo Switchで発売されます。Steamの商品ページによると、日本語にも対応予定とのことです。

Steam:GRIS
https://store.steampowered.com/app/683320/GRIS/

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
何度も命を落としながらスタイリッシュなアクションで複雑なダンジョンを冒険する「Dead Cells」をNintendo Switchで遊んでみた - GIGAZINE

SteamのVR弓ゲー「QuiVr」がアーリーアクセスからスタートして3万5000本の売り上げに成功した理由とは? - GIGAZINE

3次元上でオブジェクトが「4次元に消えていく」様子を楽しめる「4D Toys」 - GIGAZINE

タイトーの名作STG「ダライアス」をメガドライブに自力で移植した猛者が登場 - GIGAZINE

パズルゲームの新たな進化の形を絵本のような世界観で魅せる「Gorogoa」をNintendo Switchでプレイしてみました - GIGAZINE

ゲームソフトの中で使用されずに眠っている音楽や画像など大量の没データをまとめた「The Cutting Room Floor」 - GIGAZINE

in 動画,   ゲーム, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.