試食

ドラゴンのように立体的に巻き上がった形状のスナック菓子「ドラゴンポテト」全3種類を食べてみた


ドラゴンの形をした3D成型スナック菓子・ドラゴンポテトの「はじまりの黒胡椒味」が2018年4月3日に、「バーベキュー味」「うましお味」が2018年4月9日に登場します。「カタチノベーション」で「食べはじめたら止まらない美味しさ」というこのスナックが編集部に送られてきたので、発売より一足早く食べてみました。

ドラゴンポテト|OUR BRANDS|ジャパンフリトレー株式会社
http://www.fritolay.co.jp/ourbrands/dragonpotato/


編集部にやってきたドラゴンポテトの「はじまりの黒胡椒味」「バーベキュー味」「うましお味」。


まずは「冒険ver.」だという「はじまりの黒胡椒味」(税込146円)から食べてみます。冒険ver.はコンビニ限定品で、世界各地のこだわりある原材料を使用しているとのこと。


「はじまりの黒胡椒味」の場合は、インド産黒胡椒を52%使用。内容量は55g。


エネルギーは1袋あたり312kcal。


中身を取り出してみると、ほのかに黒コショウが香ります。


手に取ってみると確かに立体的にクルンと巻き上がっていて独特な形状をしていました。ドラゴンというより巻き貝のような印象。立体形状ということもあって、ちょうど口の中に1個がおさまるぐらいのサイズです。食感は軽めで、口の中でスナックがほぐれてスッと溶けていきます。黒こしょうのピリッとした辛さがあるものの、強烈に辛いわけではありません。


次はバーベキュー味(税込135円)を食べてみます


原材料にはポテトチップスとしてはわりとオーソドックスなものが並びます。内容量は50g。


エネルギーは282kcal。


皿に出すと甘辛そうな醤油と酸味、そしてビーフの香りが広がります。味も香りと同様、甘辛さの中にほのかに酸味がある、わりとオーソドックスなものでした。


最後に、うましお味(税込135円)を食べてみます。


原材料はこんな感じ。3種類で使用しているパウダーが異なります。内容量は50g。


エネルギーは281kcal。


取り出してみるとコーンのような香り。


味は、塩味が控えめなチキン味。食べた瞬間のパンチは強くありませんが、サクサクとした軽い食感と合わさって、飽きは来ずずっと食べていられそうでした。


「ドラゴンポテト はじまりの黒胡椒味」は2018年4月3日からコンビニ限定で販売、「ドラゴンポテト バーベキュー味」と「ドラゴンポテト うましお味」は2018年4月9日から全国の小売店で購入可能です。

・関連記事
鬼盛りの唐揚げの山に圧倒されること必至な「てりたま鬼盛りすたみな唐揚げ丼」を伝説のすた丼屋で食べてきた - GIGAZINE

とろとろ卵黄ソースでまろやかになったKFCの期間限定「てりやきたまごツイスター」を食べてみました - GIGAZINE

はちみつをそのまま再現した禁断のあじわいというデザート「明治禁断の食べるはちみつ」を食べてみた - GIGAZINE

とろりとしたクリーム&プルルンとしたコーヒーミルク味のプリンの「たべる雪印コーヒー」がリニューアルされたので食べてみた - GIGAZINE

店舗限定クロワッサンサンド「たっぷり卵サラダとキャベツのトリュフの香り」をフランス発のカフェ「アンドコーヒー メゾンカイザー」2号店で食べてきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi