取材

美少女×競走馬でアニメ&ゲーム化し、武豊もプロモーターとして活躍する「ウマ娘 プリティーダービー」放送直前スペシャルステージ


美少女×競走馬という異色のコラボでPVが50万再生されるほどの注目度を集めた、サイゲームスのゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」ですが、記事作成時点ではゲームは鋭意開発中という状況。そんなゲームに先だち、TVアニメ「ウマ娘 プリティーダービー」が2018年4月から放送開始となっており、その放送直前スペシャルとして「AnimeJapan 2018」で登場キャラクターを演じるキャストのみなさんがイベントに登場してウマ娘について熱く語ってくれました。

TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー』公式サイト


【AnimeJapan 2018】YELLOWステージに駿川たづな役・藤井ゆきよさんの出演が決定! - NEWS // TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー』公式サイト
http://anime-umamusume.jp/news/20180317_01.php

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』放送直前!!スペシャルステージは、東4ホールのYELLOWステージで行われました。最初にステージに登壇したのは、駿川たづな役を務める司会進行の藤井ゆきよさん、ゴールドシップ役の上田瞳さん、ダイワスカーレット役の木村千咲さん、スペシャルウィーク役の和氣あず未さん、サイレンススズカ役の高野麻里佳さん、トウカイテイオー役のMachicoさん、ウオッカ役の大橋彩香さん、メジロマックイーン役の大西沙織さんの8人。以下の写真に写っているのは、左から上田さん、木村さん、和氣さん、高野さん、Machicoさん、大橋さん、大西さんの7人。


ステージに登壇したあと、速攻でAnimeJapan 2018初公開となる映像が上映されました。映像ではこれまでに公開されていたアニメのPV第1弾PV第2弾番宣CM①には登場していないキャラクターも出てきており、ウマ娘たちが爆走するシーンも多めなアニメ本編をよりイメージしやすい内容となっていました。

TVアニメ「ウマ娘 プリティーダービー」本PV - YouTube


続いてアニメ「ウマ娘 プリティーダービー」でプロデューサーを務めるTOHO animationの伊藤隼之介さんが登場。アニメがどのような作品になっているのかを簡単に説明してくれました。内容はアニメ公式サイトのイントロダクション部分とおおよそ同じで、そのイントロダクションは以下の通りです。

これは異世界から受け継いだ輝かしい名前と競走能力を持つ
“ウマ娘”が遠い昔から人類と共存してきた世界の物語。
田舎から都会のトレセン学園に転校してきたウマ娘・
スペシャルウィークは、チームメイトたちと切磋琢磨しながら「日本一のウマ娘」の称号をかけて
<トゥインクル・シリーズ>での勝利をめざす!


続いて、「めざせ、日本一のウマ娘!キャラクター紹介レース」ということで、キャストのみなさんに自身が演じるキャラクターのもととなった名馬の紹介をしてもらうというコーナーが行われました。それぞれキャストが独自の視点やキャラクターを演じた経験から、時にキュートに時に面白おかしくキャラクターをプレゼンしてくれたのですが、中でもダイワスカーレット役の木村千咲さんは、競走馬・ダイワスカーレットの戦績などもしっかりと調べて頭の中にインプットしており、完璧なPRを披露して大の競馬ファンという伊藤プロデューサーも絶賛するできでした。

また、高野さんは自身の演じるサイレンススズカについて「覚えてないな~」と演技し、懐から競馬情報誌「サラブレ」とのコラボ冊子である「サラブレ ウマ娘版」を取り出し、冊子に書いてあるサイレンススズカの紹介文を読みました。

これがその「サラブレ ウマ娘版」です。ボリューム2まで刊行されており……


中にはこんな感じでキャラクターおよびその元となった名馬の情報が記されています。


その後、サイゲームスのコンテンツプロデューサーである石原章弘さんが登壇。3月25日の18時にAbemaTVで生放送される「ウマ娘 プリティーダービー Abemaステークス 第2R!」の告知や……

【生放送特番】ウマ娘 プリティーダービー Abemaステークス 第2R! | AbemaTV(アベマTV)


3月31日のTVアニメ放送前日に佐賀競馬場で行われる冠レース「ウマ娘ヒット祈願レース!」や、同日にサガン鳥栖のホームスタジアムであるベストアメニティスタジアムで開催予定のJ1 第5節サガン鳥栖 vs 名古屋グランパスでの試合前セレモニーについても告知されました。なお、2つのイベントにはメインキャストの和氣あず未さん、高野麻里佳さん、Machicoさんの3人がゲストとして登場する予定です。

さらに、AnimeJapan 2016で初発表されたゲーム版「ウマ娘 プリティーダービー」が3月25日から事前登録開始となることが明かされました。


さらなるサプライズとして、何とあの武豊さんがウマ娘の公式プロモーターに就任することが決定したこともアナウンスされます。武豊さんからはAnimeJapan 2018用にコメントが寄せられており、お気に入りのウマ娘を見つけてほしいとのことで、会場の来場者だけでなくステージ上のキャストさんも驚き&大喜びしていました。


というわけで衝撃の発表のあとにはキャストの7人がそれぞれあいさつをしてイベントは無事終了。サイレンススズカ役の高野さんは、武豊さんの口から「サイレンススズカ」という名前が出てきたことで、自分が名前を呼ばれたわけではないけど感極まったそうで、ポロリと涙を流していました。

なお、そんなアニメ「ウマ娘 プリティーダービー」の展示がTOHO animationブースにあったので合わせてみてきました。


ブース正面には4メートル以上はありそうな巨大な立て看板


さらに、ブース内にはTOHO animationの5周年を祝う特別イラストと共に……


作品紹介&イラストが展示されていました。

・関連記事
「AnimeJapan 2018」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

PVが50万再生された「ウマ娘 プリティーダービー」の「うまぴょい伝説」フルバージョンが“宇宙初公開” - GIGAZINE

アニメ「セントールの悩み」が川崎競馬とコラボして協賛レースを実施し表彰式にケンタウロス登場 - GIGAZINE

「けものフレンズ」スペシャル映像としてサーバルたちが東京競馬場を訪れる「けいばじょう」公開 - GIGAZINE

ちょっとした神の視点、JRA東京競馬場8階「ダービールーム」からレースを見ている気分になれるムービーやフォトなどいろいろ - GIGAZINE

in 取材,   アニメ,   ゲーム, Posted by logu_ii