クリームチーズの酸味でより上品になったコメダ珈琲店の「シロノワール N.Y.チーズケーキ」を食べてきた


コメダ珈琲店の新規スイーツ「シロノワール」に、デニッシュパンにクリームチーズをサンドして深みのある味わいを楽しめるようになった「シロノワール N.Y.チーズケーキ」が2018年3月1日(木)から期間限定で登場しています。クリームチーズでより上品に仕上がったというシロノワールがどんなどんな味わいなのか気になったので、実際に食べてきました。

季節のシロノワール 「シロノワール♥N.Y.チーズケーキ」の登場です! | 珈琲所コメダ珈琲店
http://www.komeda.co.jp/info/campaign.php#id_1714

コメダ珈琲店にやってきました。


店員さんに注文し、約5分で「シロノワール N.Y.チーズケーキ」(税込750円)が到着。


通常のブレンドコーヒーと合わせて注文しましたが、コーヒーカップのソーサーよりも大きい「シロノワール N.Y.チーズケーキ」の存在感がひときわ目立ちます。


「シロノワール N.Y.チーズケーキ」のソフトクリームには、クランチビスケットと果肉がそのままのったブルーベリーソースがトッピングされています。


また、粉砂糖が振られたデニッシュパンには……


クリームチーズがサンドされていました。


早速、ソフトクリームから口に運んでみます。バニラソフトは控えめな甘さとなっていますが、甘酸っぱいブルーベリーソースと果肉が合わさることで、より爽やかな味わいに変化します。また、サクサクしたクランチビスケットが加わることで、メリハリのある食感の変化を楽しむことができます。


クリームチーズがサンドされたデニッシュパンは外側がサクッとしていて、内側はフワフワ。口の中に広がるクリームチーズの酸味がデニッシュパンの食感と風味を見事に引き立てています。そしてソフトクリームの優しい甘さが加わることで、とても上品な味わいとなっています。


「シロノワール N.Y.チーズケーキ」は2018年3月1日(木)から2018年4月15日(日)までの期間限定で販売しています。

・関連記事
年間2000万個ものドーナツをドーナツチェーン「クリスピー・クリーム・ドーナツ」はどうやって店舗内で作っているのか? - GIGAZINE

ブラックサンダーの有楽製菓から50円なのに本格的な「こっそりデザート ブラウニー」と「こっそりデザート チーズケーキ」が登場、一足先に食べてみた - GIGAZINE

北京-ニューヨーク間をわずか2時間で飛行する超音速機が開発中 - GIGAZINE

「世界一濃い抹茶ジェラート」で知られる老舗「丸七製茶」が監修したミニストップの「お濃茶」スイーツ3種を食べてみました - GIGAZINE

一絞りでクリームが立体の花になるという「3D口金」を使えばお菓子作り初心者でもお花畑が作れるのか実験してみました - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1j_ty