試食

チョコレートのコクでより上品な味わい楽しめるコメダ珈琲店の「ショコラノワール」を食べてきた


2017年12月11日より、コメダ珈琲店より期間限定で「ショコラノワール」が登場しました。2014年から冬の風物誌として、毎年登場していた「チョコノワール」とは異なり、ショコラノワールはチョコレートの素材にこだわっているとのこと。どんな味わいを楽しめるのか、実際に行って確かめてきました。

いつもとチョコっと違う、チョコレートを極めた「ショコラノワール」の登場です!
http://www.komeda.co.jp/info/campaign.php#id_1656

コメダ珈琲店にやってきました。


店員さんに注文し、約5分で「ショコラノワール」(税込720円)が到着。通常のブレンドコーヒーと合わせて注文しましたが、コーヒーカップのソーサーより大きな「ショコラノワール」の存在感が際立ちます。


「ショコラノワール」はチョコレートとフィアンティーヌがのったソフトクリームと……


イチゴ果肉がそのままのったイチゴソース


デニッシュ生地のパンケーキ


コメダおばさんが描かれたバタークッキーが載っています。


早速、口に運んでみるとバニラソフトはミルクの風味と控えめな甘さを感じることができます。チョコレートソースはとてもコクがあり、サクサクしたフィアンティーヌとミックスされることで、より口あたりが良くなり、優しい甘さがより際立ちます。


イチゴソースの果肉はかまなくても大丈夫なくらい柔らかく、イチゴの酸味とソースの甘さのバランスがとれていて、ソフトクリームとの相性も抜群です。


デニッシュ生地のパンケーキは外側がサクッと、中身はフワフワで、ソフトクリームとチョコレートの優しい甘さと絡まって上品な味わいを楽しめます。


「ショコラノワール」は2017年12月11日から2018年1月下旬までの期間限定販売なので、気になった人は早めに食べに行っておいたほうがベターです。

・関連記事
コメダ珈琲店の冬の新作ケーキ「とろ~りチーズスフレ」ほか全3種類を食べてみた - GIGAZINE

コメダ珈琲店の「ドミグラスバーガー」はコクのあるソースで食べ応え十分 - GIGAZINE

絶妙な甘塩っぱさが癖になるカルビー「ポテトチップス 鳥取の味 砂丘をイメージした珈琲味」を食べてみました - GIGAZINE

ミニストップの濃厚なプリンをビッグサイズで楽しめる「たっぷりプリンパフェ」を食べてきた - GIGAZINE

まるで上品な和風アイスを食べているかのように感じる「やわもちアイス 安納芋カップ」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1j_ty