ゲーム

「Nintendo Switchがどれほど好調なスタートを切ったのか」を他のゲーム機との比較で示すグラフが公開される

by Sinchen.Lin

Nintendo Switchは任天堂が2017年にリリースした最新ゲーム機であり、販売開始から約1カ月で274万台もの売り上げを記録するなど記録的な売れ行きを達成しました。そんな「Nintendo Switchがどれほど好調なスタートを切ったのか」が一目でわかるグラフが、ビデオゲーム関連のニュースを中心にしたWEBサイトIGNで公開されています。

How Nintendo Won the Market With the Switch - IGN
http://www.ign.com/articles/2018/03/03/how-nintendo-won-the-market-with-the-switch

Nintendo Switchが成功を収めたことは誰の目にも明らかですが、実際にNintendo Switchはこれまでに発売されたどのゲーム機よりも多くの台数を最初の1年間で販売したとのこと。アメリカでは発売された2017年3月3日から2017年12月31日までの10カ月間で480万台を超える売り上げを記録し、日本でも330万台を超える販売台数を記録しています。さらに、全世界では1480万台を超える売り上げを達成しているそうです。

Nintendo Switchの販売台数はこれまでゲーム機のリリース後最初の1年間販売台数記録を持っていたWiiの約1370万台を100万台以上超えるもので、Wii Uの約390万台より1000万台以上多い台数となっています。

さまざまなゲーム機を対象にした、リリース後最初の1年間での全世界販売台数を表したグラフがこれ。赤色が任天堂のゲーム機で、青色がソニー、緑色がMicrosoftのものです。Nintendo SwitchとWii、そしてソニーのPS4が1300万台を超える売り上げを記録し、MicrosoftのXbox OneとXbox 360がそれぞれ約700万台と約590万台で続いています。ゲーム機の販売ではこの3社が争いを繰り広げていましたが、Nintendo Switchは他の2社製品を上回る大ヒットとなっていることがわかります。


IGNはNintendo Switchの快進撃に対し、「Wii Uの恐ろしい時代から大きく転換したことを証明した」としており、Wiiシリーズに代わる新たなプラットフォームのゲーム機を販売開始したことが成功の要因だとしています。

「任天堂は『家庭用ゲーム機を購入するユーザーが何に興奮するのか?』を真に理解したマーケティングチームを雇ったに違いありません。新しいマーケティングチームは家庭用ゲーム機がどういう役割を持つものであり、どのように機能するのかをコマーシャルで的確に伝えたのです」とIGNは分析しています。

また、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」や「マリオカート8デラックス」といった強力な自社タイトルに加え、「NBA 2K18」のようなサードパーティ製の優れたソフトもサポートしている点が大きかったとのこと。IGNは「サードパーティのソフトに対応していないことでWii Uの購入を避けたユーザーにとって、これは大きな効果があった」と述べています。

by Neil McIntosh

任天堂は3DSなどの携帯用ゲーム機と家庭用ゲーム機の利点を融合させ、どこにでも持ち運びできる家庭用ゲーム機という新たな市場を生み出しました。今後このジャンルに他のゲーム開発会社が追従するのかどうかはわかりませんが、Nintendo Labo発表などの影響もあり、Nintendo Switchの快進撃はしばらくの間続きそうです。

・関連記事
Nintendo Switchが任天堂史上最高の販売台数を記録し好調なスタートを切ったことが判明 - GIGAZINE

2018年版「世界で最も革新的な企業」トップ50が発表、日本からは任天堂が唯一のランクイン - GIGAZINE

Nintendo SwitchをハックしてLinuxタブレットに変えた猛者が登場 - GIGAZINE

任天堂がNintendo Switch向けに突如発表したあそびの発明「Nintendo Labo」とは何なのか? - GIGAZINE

実際に「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」をゲット&使用してわかったことまとめ - GIGAZINE

in ゲーム, Posted by log1h_ik